風のいちにち

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めたばかり 

2011.05.02


110502
 

  
     ほとんど半年ぶり。 目覚めたばかりのタチバナさんのお庭に、そろそろと足を踏み入れる。


110502-1
 
     
     道端ですっぴんで無防備な友人に偶然でくわしたときのような、照れくさい気持ち。
     
     いやいやどうも、お元気でしたかなんて他人行儀にウロウロと、ちょっと落ち着かない。
    

110502-2 
     
     
     でもこれからどんどん、緑も土の色も濃ゆくなって蕾もふくらんで、花開くのを

     見せてくれるはず。 


110502-3 
     
     
     むむ? これはヒヤシンスに似ているけれど、ちょっと葉っぱが丸いかな。

     ここだけのハナシ、やはりうちの水栽培のヒヤシンスNO.2はあのまま葉っぱばかり

     ネギみたいに天まで届くかと思うほどながーく伸びて、結局花が咲かなかったので、

     ついつい似たような植物には敏感になっている。 じーーっ。 ウラヤマシイ。  


110502-4 


     先月までは結構キツかったから、これから少しずつ、みんなに優しいお天気になってほしいね。





スポンサーサイト

マルメロ、マルメロ 

2010.10.07


101007
 

     
     タチバナさんのお庭で収穫したマルメロ。 

     たぶん私はこれで、生まれて初めてのジャムを、マルメロジャムを作ることになるんだろう。

     でも今週は、ほかにも色々ある。 畑で獲れたいろんなもの、腐らないうちに下処理しなきゃ。

     ああどうしよう。 嬉しいのに、ちょっとしんどい。

     そんな私のやわな心の動きを知ってか知らずかタチバナさんは、

     「作らなくてもいいんだから」 と言ってくれる。 置いとくだけでもいいんだと。

     そう言っていただくとほっとします、タチバナさん。 アリガトウゴザイマス。

 
     なので今マルメロは、新聞紙の上で静かに並んでただそこにいるだけ。
 
     まぁいいか、こんなのも。

     でも、いずれ作ってみるけどね、ジャム。

低空飛行 

2010.10.05

     
     以前撮った木にとまっているサギらしき鳥の写真をタチバナさんに見せたところ、

     すかさず、「ほらほら~」と持ってきてくれたのがこちら。


101005
 

   
     いましたねぇ、ここにも。 その名もまさしく、「さぎ草」。 華麗。
 
     

誰かの仕業 

2010.06.30


     朝から続く雨ふりの中、発見したもの。


100630
 

     
     ころころの雨の粒と、


100630-1

     
     ころり。 塀の上に、蜂の巣のかけら。 

     むむむ。 なんでこんなとこにあるんでしょ?

     

まだ咲いている 

2010.06.23


100623  

      
     白牡丹。 散ってしまったそのあとに、一層色気のあるような。


 | HOME |  »

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。