風のいちにち

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち去り難し 

2012.11.07


121107


     枯れた葉っぱと枯れた蔓を見つめている。 


121107-1


     ちょきんちょきん、バリバリバリとネットからひきはがして。

     ゴーヤは今年、35本の実をつけてくれた。 ありがとう。


121107-2


     まだ生きてる?


121107-3


     大きく育つまで待っていてあげられなかった。ごめん。  朝晩は、もう寒すぎるね。


121107-4 

     
     まだもう少し実りを与えてくれそうなスティックセニョールさんはそのままに、

     ちょっと早いかもしれないけれども、今年の畑はもうおしまい!


121107-5 


     そういいつつも、なかなか離れられずにいる。 季節は初冬。




スポンサーサイト

季節移る場所 

2012.08.12


1208-0602

     6月2日。


1208-0617

     6月17日。


1208-0622 

      6月22日。


1208-0701 

     7月1日。 初めてのズッキーニ。


1208-0707 

     7月7日。

 
1208-07071

     つるなしいんげんベイビー&お花。


1208-0717 
     
     7月17日。 雨あがり。


1208-07171

     スナップエンドウの成長ぶり。


1208-0721 

     7月21日。 にんにく、ひと冬超えて。

 
1208-0729

     7月29日。


1208-07292 
     
     この日をずうっと待っていた。 スティックセニョールと、見つかりたくない蛾の幼虫(たぶん)。


1208-07291 

     夏がきた。


1208-0808 
     
     8月8日。 はやくも夏バテ。

 
1208-08081

     今年のトマトはいいかんじ。
 

120812-1 
 

     去年畑からひっこぬいてほおっておいたひまわりが勝手に花咲いて勝手に朽ちてゆくこの場所。

     鳥たちの美声自慢と川のごうごうさらさら、木々のざわざわの響くこの場所。

     みどりのにおいがむんとかすめてはしりぬけるこの場所。

     時にひとりでほうっと深呼吸して、時にさびしくてとてもひとりでは居られないこの場所が、

     大好きだよ。




たたずむ人を撮っていたら 

2012.06.05


     風吹きすさぶうちの畑でたたずむ人を撮っていたら


120605-0
 

    
      右の隅に白いモノがはいりこんでて、あー失敗したナニこれ?って思って見てみると
    

120605-1 

     
     もうすぐ初夏だよ!のおっきな雲でした。 おぉ、これはこれは。


120625-2 

     
     それは5月の終わり、日差しだけがそれっぽかったとき。

     ちなみに今日はもう日中半袖OKでした。 (夜は無理~。)



ことしがはじまる 

2012.05.14


120515
 


     4月28日、ゴールデンウィーク直前のうちの畑はこんな感じ。 さむざむし。


120515-1 

     
     ようやくようやく、やっとのことで快晴ぴっかーーんの昨日、5月13日。


120515-2 

     
     さて、今年をはじめよう。


120515-3 

     
     約7か月のブランクで鍬振り下ろす腰つきは、またまた初心者のそれに戻ってしまったけれど

     がんばる、がんばるよー。 でも、ひさしぶりの肉体労働は身体のいろんなところに響いてくる。

     ひー。 こんなキツかったっけなぁ。 体力相当落ちたなぁ。 ひー。。


     ここからは長くなりますからしばしご歓談を。


120515-4 
     

     おけらさん。 いつもはさっさと土にもぐってしまうのだけど、まだねぼけているみたいで

     前足で顔をむずむずしておりました。 可愛らしい。


120515-5 

     
     ミミズさん、沢山。 可愛らしいはずなどないけれど、何故かしらなんでも可愛いと

     思ってしまえるようやくの春の不思議。


120515-6 

     
     そうして種まき。 つるなしいんげん、スナップえんどう、サニーレタス、オクラ。 
 

120515-7 

     
     もすこししたら、トマト、なす、昨年大好評のスティックセニョール、、、、あとはなに?


120515-8 

     
     最後にとなりの川から汲んできた水をじょうろでかけて。


120515-9


     ごうごう川の流れる音。 ざわざわざわめく山の音。 風がぴゅーぴゅー駆ける音。 鳥のこえ。

     そんなものたちに囲まれる、穏やかで静かで賑やかな時間。

     こういう場所は、そうほかにないんじゃないかな。


 

淡々と 

2012.04.26


     畑からすっかり雪が消えて、地面が乾いてきた4月15日の日曜日、夫とふたりで


120426-1
 

     
     畑の土壌、3ヶ所採取。 今回は、土壌とともに初めて水道水も(いまさらだけど)

     検査機関におくりました。 雪解け後でもあることだしね。 

     「水道水からちょっとでもセシウム出たら、即移動!」 こっそりそう決意して。 

     だってここは自然に恵まれすぎていて、どれだけが山に降ってどれだけが流れてきてるのか

     さっぱりわからない。 私たち以外きっと誰も気にしていない。 待ってても誰も調査なんて

     してくれない。 自分たちでとっととやるしかない。 


120426-2 


     土を採ったあとは、草をむしったり久しぶりの鍬をふるったり。 「やっぱり畑は気持ちいいなぁ!」

     なんてなんども言葉を交わしつつ。 そして1週間後の24日火曜日、検査結果着。

        測定方法: ゲルマニウム半導体スペクトロメトリ
                
                CANBERRA社 GC-2020-7500SL-2002CSL

        水道水検査結果: ヨウ素131 (検出下限値0.7)  → 検出せず

                    セシウム134 (検出下限値0.8)  → 検出せず

                    セシウム137 (検出下限値0.9)   → 検出せず

     
     水道水からは検出せず。 ほっ。 

     けれど、土壌 (検出下限値1.3) からはセシウム134も137もちゃっかり 「検出」。

     前回の検査結果よりもそれは減っておらず、精度が増したためなのか少しだけ増えていた

     箇所もあった。 岩手県の検査結果と大体おんなじくらい。 県南と比べると格段に低い。

     大変な思いをしている関東や東北の他エリアの方たちに比べて私たちはなんとラッキー

     であったことか。 そう、恵まれている、恵まれているのだ。 けど検出。 そうか、そうですか。 ふぅ。

     やっぱり出たよと結果を伝えたあとに届いた、夫からの返信は

     「去年の自分に 降ってるぞ と教えてやりたいなぁ(笑)」


     だよねだよねこんなとこにまで降ってるって思わなかったよね。 でもほんというと私は

     ちょっぴり疑ってた。 でも考えたくなくて、その気持ちを無視してた。

     ああやっぱりって思ったのは去年の8月の終わり、初めて検査結果が出たとき。 そして9月に

     ガイガー買って確信した。観念した。
 

     さぁて今年はどうする? 全部が全部、野菜に移行するワケではないし、自分たちの中でどう

     折り合いをつけていく? 「いやいや自然界にはもともと放射線はあってね」 「食品には

     カリウムがあってね」 したり顔でのたまう人の姿を「なめんなよ!」と打ち消して。

     今まで当たり前に何も疑わずにホームセンターで買っていた肥料の汚染も考えて

     この半年間の学びを頼りになんとかやっていく、せっかくの春。 そして夏、秋。

   
120426-3 

     
     
     鍬を入れなかったいちばん奥の畝には、長かった冬を耐えしのんだにんにくが

     今年もちゃんと、芽を出していましたよ。 

     
          

 | HOME |  »

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。