風のいちにち

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは8月15日。 

2014.08.15

        
     絵本 『戦争のつくりかた』  ( りぼん・ぷろじぇくと  2004年マガジンハウス刊 ) より


20140815-1



     あなたは戦争がどういうものか、知っていますか?
     
     おじいさんやおばあさんから、
     むかしのことを聞いたことが
     あるかもしれません。

     学校の先生が、戦争の話を
     してくれたかもしれません。

     話に聞いたことはなくても、
     テレビで、戦争をしている国を見たことなら、
     あるでしょう。

     わたしたちの国は、60年ちかくまえに、
     「戦争をしない」と決めました。
     だからあなたは、戦争のために
     なにかをしたことがありません。

     でも、国のしくみやきまりを少しずつかえていけば、
     戦争をしないと決めた国も、戦争できる国になります。

     そのあいだには、
     たとえば、こんなことがおこります。

     わたしたちの国を守るだけだった自衛隊が、
     武器をもって よその国にでかけるようになります。

     世界の平和を守るため、
     戦争でこまっている人びとを助けるため、と言って。

     せめられそうだと思ったら、先にこっちからせめる、
     とも言うようになります。

     戦争のことは、
     ほんの何人かの政府の人たちで決めていい、
     という決まりを作ります。

     ほかの人には、
     「戦争をすることにしたよ」と言います。
     時間がなければ、あとで。

     政府が、
     戦争するとか、戦争するかもしれないと、決めると、
     テレビや新聞やラジオは、
     政府が発表したとおりのことを言うようになります。

     政府につごうのわるいことは言わない、
     というきまりも作ります。

     みんなで、ふだんから、
     戦争のときのための練習をします。

     なんかへんだな、と思っても
     「どうして?」と聞けません。

     聞けるような感じじゃありません。

     学校では、
     いい国民はなにをしなければならないか、
     をおそわります。

     どんな国やどんな人が悪者か、もおそわります。

     町のあちこちに、カメラがつけられます。
     いい国民ではない人を見つけるために。

     わたしたちも、おたがいを見張ります。
     いい国民ではないひとがまわりにいないかと。

     だれかのことを、
     いい国民ではない人かも、と思ったら、
     おまわりさんに知らせます。

     おまわりさんは、
     いい国民ではないかもしれない人を、
     つかまえます。

     戦争が起こったり、起こりそうなときは、
     お店の品物や、あなたの家や土地を
     軍隊が自由につかえる、というきまりを作ります。

     いろんな人が、軍隊の仕事を手伝う、というきまりも。
     
     たとえば、飛行機のパイロット、お医者さん、
     看護師さん、トラックの運転手さん、
     ガソリンスタンドの人、建設会社の人などです。

     戦争には、たくさんお金がかかります。

     そこで政府は、税金をふやしたり、
     わたしたちのくらしのために使うはずのお金をへらしたり、
     わたしたちからも借りたりして、お金を集めます。

     みかたの国が戦争をするときには、
     お金をあげたりもします。

     わたしたちの国の「憲法」は、
     「戦争しない」と決めています。

     「憲法」は、
     政府がやるべきことと、
     やってはいけないことを
     わたしたちが決めた、
     国のおおもとのきまりです。

     戦争したい人たちには、つごうのわるいきまりです。

     そこで、
     「わたしたちの国は、戦争に参加できる」と、
     「憲法」を書きかえます。

     さあ、これでわたしたちの国は、
     戦争できる国になりました。

     政府が 戦争する と決めたら、
     あなたは、国のために命を捨てることができます。

     政府が、「これは国際貢献だ」と言えば、
     そのために命を捨てることができます。

     戦争で人を殺すこともできます。

     おとうさんやおかあさんや、
     学校の友だちや先生や、近所の人たちが、
     戦争のために死んでも、悲しむことはありません。

     政府はほめてくれます。
     国や「国際貢献」のために、いいことをしたのですから。

     人のいのちが世の中で一番たいせつだと、
     今までおそわってきたのは 間違いになりました。

     一番たいせつなのは、「国」になったのです。


     もしあなたが、「そんなのはいやだ」と思ったら、
     お願いがあります。

     ここに書いてあることが
     ひとつでもおこっていると気づいたら、
     おとなたちに、
     「たいへんだよ、なんとかしようよ」と
     言ってください。

     おとなは、「いそがしい」と言って、
     こういうことに なかなか気づこうとしませんから。

     
     わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

     戦争をしない方法を、えらびとることも。


     



20140815



      絵本「戦争のつくりかた」は、りぼん ぷろじぇくとWEBサイト(コチラ)で読むことができます。

      9月には改訂版が発売されるようです。

      (著作権は非営利的使用に限りオープンということで、紹介させていただきました)



     
     

スポンサーサイト

終わってしまう 

2014.08.02


     今年も変わらず

20140802
 

     
     干してます。 干して、干して、干して、料理したり食べたり冷凍保存したり、してます。

     だって

    、

20140802-1 

     
     なんともう8月になってしまった。 夏が終わっちゃうよーー!(焦)










いまに宛てて 

2014.07.02


20140701
 



                  - The Paradox of Our time  -

                      この時代に生きる             
                      私たちの矛盾                

                      ビルは空高くなったが       
                      人の気は短くなり             
                      高速道路は広くなったが         
                      視野は狭くなり               
                      お金を使ってはいるが            
                      得る物は少なく               
                      たくさん物を買っているが    
                      楽しみは少なくなっている        

                      家は大きくなったが                   
                      家庭は小さくなり             
                      より便利になったが           
                      時間は前よりもない            

                      たくさんの学位を持っても        
                      センスはなく                
                      知識は増えたが              
                      決断することは少ない          

                      専門家は大勢いるが           
                      問題は増えている             
                      薬も増えたが                
                      健康状態は悪くなっている        

                      飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し       
                      笑うことは少なく                  
                      猛スピードで運転しすぐ怒り
                      夜更かしをしすぎて      
                      起きたときは疲れすぎている

                      読むことは稀で              
                      テレビは長く見るが            
                      祈ることはとても稀である
        
                      持ち物は増えているが          
                      自分の価値は下がっている       
            
                      喋りすぎるが                
                      愛することは稀であり           
                      憎むことが多すぎる            

                      生計のたてかたは学んだが      
                      人生を学んではいない        
                      長生きするようになったが       
                      長らく今を生きていない        

                      月まで行き来できるのに       
                      近所同士の争いは絶えない                                                                           
                      世界は支配したが            
                      内世界はどうなのか 
           
                      前より大きい規模のことはなしえたが  
                      より良いことはなしえていない      

                      空気を浄化し               
                      魂を汚し                  
                      原子核を分裂させられるが       
                      偏見は取り去ることができない     

                      急ぐことは学んだが            
                      待つことは覚えず            

                      計画は増えたが                 
                      成し遂げられていない         

                      たくさん書いているが           
                      学びはせず                
                      より多くの情報を手に入れるため   
                      多くのコンピューターを持っているのに 
                      コミュニケーションはどんどん減っている 

                      ファストフードで消化は遅く       
                      体は大きいが                 
                      人格は小さく               
                      利益に没頭し                
                      人間関係は軽薄になっている     

                      世界平和の時代と言われるのに   
                      家族の争いはたえず  
         
                      レジャーは増えても            
                      楽しみは少なく              
                      たくさんの食べ物に恵まれても    
                      栄養は少ない               . 

                      夫婦でかせいでも             
                      離婚も増え                
                      家は良くなったが             
                      家庭は壊れている            
   
                      忘れないでほしい              
                      愛するものと過ごす時間を      
                      それは永遠には続かないのだ     

                      忘れないでほしい             
                      すぐそばにいる人を抱きしめることを
                      あなたが与えることができるこの唯一の宝物には  
                      1円もかからない                                   

                      忘れないでほしい            
                      あなたのパートナーや愛する者に  
                      「愛している」と言うことを        
                      心を込めて

                      あなたの心からのキスと抱擁は   
                      傷をいやしてくれるだろう       

                      忘れないでほしい             
                      もう逢えないかもしれない人の手を握り  
                      その時間を慈しむことを          

                      愛し                       
                      話し                       
                      あなたの心の中にある          
                      かけがえのない思いを           
                      分かち合おう                

                      人生はどれだけ              
                      呼吸をし続けるかで             
                      決まるのではない              

                      どれだけ                   
                      心のふるえる瞬間があるかだ      . 




                                 (Dr. Bob Moorehead のお話しより引用) 



20140702-1

      

     新宿駅南口のデッキで衆人環視のなか男性が自らに火を放ってから3日経った今日に。






いいことばかり 

2014.06.20


20140620
 


     うちの畑の赤紫蘇はまだとても小さくて、赤梅干し漬にはとてもじゃないけど間に合わない。

     よって去年同様、洞爺の赤紫蘇を購入。 まだなかなか店頭でも見かけないけどスーパーを

     数件巡ってようやく数が揃った。 ほっ。



20140620-1 

     
     
     梅干し作りの過程でできる梅酢+砂糖+塩=甘酢 に漬けた新生姜。 それが淡い

     オレンジ色に染まりはじめてそういえばこういう優しい色の薔薇があったなぁってうっとり。

     まーー今の私には薔薇の花よりも断然こっちが似合いますけれどっ。 笑 

     梅干し作りって、ほんといいことばっかりだ。 

     あっ!みょうが!みょうがも漬けなきゃ!  おっ!酢飯にしておいなりさんもだなぁ!

     。。。案外せわしない。 落ちつけ自分。 笑






梅は青 

2014.06.06


20140606
 


     青梅の香りに満たされる幸せ。 こんなとき、仕事いってる場合じゃない。笑







 | HOME |  »

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。