風のいちにち

<<ココハ、イッタイ、ドコデスカ?  | ホーム | 秋から冬へ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げる霧 

2009.10.12

逃げる霧

 
   朝7時半。

   カーテンを開けると、一面真っ白な霧。

   いつもの場所に山がない。

   「こりゃ、撮るしかないでしょ!」 寝ぐせも直さず、あわてて服を着替る。

   「あ、きょう燃えるゴミの日!」

   「おっと、ここも撮っとこ!」

   「ゴミだしのおばちゃん、いい味だしてるぅー!」

   あれもこれもともたもたやってたら、

   たかだか歩いて5分の川岸に着いたとき、霧はもうしっぽだけを残して逃げていった。





スポンサーサイト

コメント

 

霧?霧に遭遇するほど早起きしていないわ。・・・というか・・・いいとこ住んでるね~。
ススキもいい感じ。もうすぐ山も秋色になるね。

故郷が恋しいよ。うちのウラにも小高いお山があったでしょ?覚えてるかな?
子供が遊ぶにはバッチリの探検ゾーン。帰ったら登ってみたくなった。

秋色通信もしてね。たのしみ~。

 

朝7時半は早起きじゃないかと。笑
ふるさとの探検ゾーン、ちゃんと残っているといいね!

お茶目な霧ね! 

紅葉が始まりかけている趣のある秋の道に、一目散に逃げていった跡を残していくなんて、なんとなくお茶目な霧!今度は一面に霧がたちこめた様子も見たい気がします。ところで12日、つまり月曜日は燃えるゴミの日なの?うちの地域も月曜日は燃えるゴミの日です。(ぜんぜん関係ないけど)

 

燃えるゴミの日は、月曜と金曜よー。火曜は資源ゴミ、水曜は古紙類。全然関係ないけど。あっ、燃えないゴミは毎月第四木曜日。全然関係ないけど。笑

 

私は、毎日5時半に起きておりますが、眼下(20m)が直ぐ海(運河)で潮の満ち潮を
見るのが日課です。
先週の台風の時は、満潮時に重なり干潮時に比べると、2M以上違います。
遊歩道を越えその手すりの上まで潮が満ちます、それはそれは恐怖です。
でも毎日見ていると、地球は本当に生物体と感じます。
自然に逆らわずに活きることが、この大きな生物体に寄生するマナーだと感じます。

 

眼下がすぐ運河だなんて、素敵なところにお住まいですね!
台風の影響をはっきりと見られるとは、なんとうらやましい、、と言っている場合ではありませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/10-b2fca7b1

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。