風のいちにち

<<洒落たカフェではないけれど  | ホーム | 逃げる霧>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココハ、イッタイ、ドコデスカ? 

2009.10.13

国道281 


   盛岡に行った帰り道、太陽はとうに沈んでいる。

   国道281号線、左手に高くそびえる山肌を抱えながら

   標高646メートルの大坊峠の大きなヘアピンカーブをふたつ過ぎてしばらく走ると

   照明はおろか、人家の気配、標識、ガードレールの反射板すらもなくなってしまう。

   昼間であれば今の季節、それはそれは美しい紅葉の中のドライブだ。

   けれど日没後に走ろうものなら、そしてふざけて一瞬ヘッドライトを消そうものなら

   すぐさまそんな馬鹿げた遊びを後悔する。

   そこは、あたり一面、「底なしの闇」。

   さらに素敵なことに、携帯は圏外表示をつづけている。

   「オネガイデスカラ、ブジニカエラセテクダサイーー」

   ライトで照らしたセンターラインの向きだけを頼りに、いくつもカーブを曲がる。

   ごくたまにすれ違う車の灯りに奇妙な連帯感をおぼえながら、

   いつもの曲を不自然に陽気に歌いながら、

   はるか遠くに小さなオレンジの灯りを見つけたとき、ようやく楽しかった一日が終わるのだ。

   

      

スポンサーサイト

コメント

 

何かあったら、ひたすら歩いて帰るしかないのねー
夜の山道、めっちゃこわい、霊感ない私でも感じる気がする~。
すごい道路開通しなくていいから
そんなにお金かからないと思うから反射板くらいはつけてほしいね。

 

リクエストにお答えして書いてみたんやけど、期待に答えられたかしらん~笑?
歩ける距離、場所ではないかなぁ。逆に歩いてる人に遭遇したら超コワイし!
でも、この道路は霊とかは無いかとーたぶん。そういうジメジメした感じじゃないの。
ただほんとに暗いだけで。なんかあったら?うーーん、なんにもないってことで!!笑

 

ほんと。何も灯りがないという環境は普通に都市部で住んでるとないもんね。
これが言うてた道かーと思ったよ。
そして、助手席からの(左ハンドルやないよね?w)撮影で
よかった、ひとりじゃないんだと、安心したわ。

 

おはよ。 「言うてた道」の中では比較的道幅広いほう。笑 なんせ国道ですからー。
一番危険なんは、某県道で、冬は閉鎖される。閉鎖の前に写真とっとかな。
ひとりだと泣いてまうわー。笑 

 

ほ~!免許とりたてでは勇気いりそうな道。
我が家の辺りのは灯りがない・・・とはもう言えんな!
負けたぞ。。。
でも神戸あたりのように いのしし なんて出なかったらOKよね~。
まさかなにか出る?????

 

未知との遭遇ですね!
闇夜の方が普段見えないモノが見えてきますね!
私の最初の記憶の胎動を感じます。
無心にオレンジの光を求めてた事を。

 

mimumimuさん 猫とかたぬきとかが飛び出してきたのには遭遇したことあり。カモシカは昼間に目撃した。動物って、光に向かってくる。なんでかなーー。

寒太郎さん たぶん、自分自身が一生懸命見ようとするんでしょうね。怖いですから。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/11-df4d0c82

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。