風のいちにち

<<中山サンがやってきた  | ホーム | 12時16分>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い華 

2010.01.18


shiroi-1

  
     今まで自然の中で、しかもこんなに間近に見たことがなかったので、

     白鳥がこんなに華のある鳥だとは知りませんでした。


shiroi2

 
     突然どこからともなく、飛行機のように急降下して舞い降りたかと思えば、


shiroi3

 
     その豊かな羽毛を見せつけて


shiroi4

      
     細くて長い首をうずめてみたり


shiroi5

 
     何を求めてか、突然大きく声をとどろかせてみたり。

     なんという表情の豊かさ。


shiroi6

 

     盛岡市を流れる中津川は、鮭の還る川としても知られています。

     盛岡に来るたびに訪れる大好きなこの場所も、白鳥がいることでとても神々しく感じます。

     話によると白鳥は、私の住む町でも目撃されているそう。

     いつかまた会いたいなと後ろ髪をひかれつつ、今日はさよなら。
     



     

スポンサーサイト

コメント

 

鹿児島の出水市には毎年「なべ鶴」という体はグレーで首から上が白く頭に赤いベレー帽をかぶった、ちょいとこじゃれた鶴が飛来します。
小さい頃家族で観に行って、普通の田圃の中にいきなりドでかい鶴がワサワサ居るのに驚いた記憶があります。
日常生活の場所に突然、大自然からの贈り物が舞い降りて来てくれてる意外性…
インパクトあるよね~

 

sumi-chan  あー、鶴も素敵だろうなぁ。 北海道の釧路湿原に行った時、タンチョウヅルを見れればなぁと思ったけどかなわなかったことを思い出しました。 日常生活の中にいきなり自然がおりてくる、、これって忘れたころに大都会に出没するサル!に似て、、ないか。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/112-c764aa0c

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。