風のいちにち

<<きのうの夜は  | ホーム | 晴れ。時々、地吹雪。>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち止まってみる 

2010.01.16

     
     東京在住の友人と電話で話していた。

     時々ここをのぞいてくれているようで 「写真、どれもいいね」 と褒めてくれた。

     目の肥えた、センスのいい彼女が褒めてくれて素直に嬉しかった。

     「まえはあんなに写真嫌いだったのにね」 と指摘されて、

     大した理由もなくイライラしていたあの頃を思い出すとなんだか恥ずかしくて、

     思わずガハハと笑った。 

     カメラで何かを撮ろうと思ったことなんてなかったなぁ。 

     いや、撮れなかったなぁ、あの頃の私は。 いつも急いでいたから。 

     写真を撮るには立ち止まって、撮りたいと思うものと対峙しなくてはならない。

     それができなかった。


tomaru1

     


     心にひっかかるものを目にしても、あっという間にそれを通り過ぎ、次の瞬間、忘れてしまっていた。

     今さっき心にひっかかったもの。

     それが何だったのか、確認するためにはまず歩く速度を落とし、立ち止まり、まわれ右して

     もと来た道をもどらなくてはならない。 もと来た道をもどる? そんなそんな。

     「忙しくてそんな暇ないよ」 と言える自分が、誇らしかったりした。

     そういう時期も、自分にとって必要だった。 

     
     最近、都会に住む友人たちと連絡をとっていると

     なんとなくだが、今まで後ろを振り変えず、ほとんど走るように歩いてきた友人たちが

     歩むペースを落としてきたような気がしている。

     私はそれに、少しほっとする。

     本意だったか不本意だったかはわからないが、もしそのスローダウンが友人たちの気持ちの中で

     折り合いがつけられているのならば、年を重ねることは、なかなか素敵なことだと思う。

     若い時にはできないことだから。

     歩むスピードを少し落とすこと、そしてたまに立ち止まってみること。

     それは歩き続けることよりももしかすると、すごく勇気がいることだ。

     急に立ち止まると前につんのめって転んでしまう。 転ばないための技術がいる。

     とまどいも、不安もある。


tomaru2

 

      でも、いいんじゃないの? 無責任かもしれないが、そう思う。 

     通り過ぎちゃったものが何だったか確認するために、もと来た道をもどってみても。

     それをじっくり見てみたら、なんかあるかもよ。

     もしかしたら、取るに足らないものかもしれない。

     でも、もしかしたら大切にしてた何かかもしれないよ。


     こんなノーテンキなこと忙しいみんなに言ったら怒られちゃうかもなーとも思いつつ

     一面真っ白な山に囲まれた場所で、私はカメラを持ってきょろきょろと、行きつ戻りつしているのです。

スポンサーサイト

コメント

 

しみるわ~。。。
(立ち止りっぱなしの自由人より)
…てな訳で、今まで忙しくてばっくれていたマンションの理事会役員会のオツトメ、本日出席しま~す!
でも理事長にだけはなりたくないなぁ…T_T
今日も快晴!富士山の頭が見えてますよ~

 

あ~…なってしもうた…
あみだくじでやってしまいました。がっくし。
大変そうだけど(早速議事録作らなきゃいけない)、暇な時だから今で良かったかも。
がんばりま~す!(苦笑)

 

sumi-chan あー、なってしまいましたか、オメデト。笑 私、役に立たない副理事長やったことあるよ。
でもあなたなら、そういう経験もプラスにしちゃうよ。したくなくてもね~笑。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/116-e4beba5d

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。