風のいちにち

<<風邪はどこから  | ホーム | カタチあるもの>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪がとけたら 

2010.02.12


     はるか昔にいちどだけ、乗馬のまねごとをしたことがあります。

     それはすごく不思議な感覚でした。


uma1


     馬に試されているようなというか、様子をうかがわれているようなというか。     

     言葉のない会話をしている感覚、といえばいいのかな。


uma2

      
     そんなことを、思い出しました。

     車で一時間くらいの、滝沢村というところにある 「馬っこパーク・いわて」 の馬たち。


uma3

 
     東京に住んでいたころ、近くに由緒ある 「乗馬倶楽部」 がありましたが、

     田舎者としてはとても敷居が高くて、遠目に見ていただけでした。  

     でもここはもう、ざっくばらんに、気軽に乗馬を楽しめる雰囲気。 だって「馬っこパーク」 だから。

     日本ではゴルフなんてめっそうもないけど、ハワイでならちょっとやってみたい、そんな感じかなぁ。


uma4

 
     凛とした、という言葉がとても似合います。

     でも、ここでいちばんインパクトがあったのは、こちら。


uma5

 
     どすん!

     おととしの10月に、北海道十勝からやってきたという 「校伯」 。

     ブルトン種という農用馬で、体重は900キロ以上。 

     流石に身体も足も太くて、他の馬とは比べものにならない、すごい迫力です。

     なのにとてもおとなしくて、もっさり (失礼~) していて、 ああ、人間でもたまにこういう人が

     いるよなぁなんて、思わず笑ってしまう。

     見た目はパッとしないけど、実は性格は優しくて穏やかで、しかも力持ち、みたいな。

     「友達でいようね。」 なんて言われて、微笑みながら傷ついてる、実直なひと、みたいな。

     でももしかして、こんな妄想も見抜かれてたりして!? ごめんなさーい!

     えーと、、岩手の暮らしは気に入ってくれてるかな~?     

     雪がとけたら、また会いにくるね。

      

     
スポンサーサイト

コメント

 

馬って近くで見た事ないかも…
かなり前に宮崎の都井岬にいる野生馬を見た事あるかなぁ…でも遠目で車の中からだったし…大井競馬場のナイトレースで見たサラブレットは綺麗だったなぁ…でもハズレてばっかりだったけど…
牛はそこらじゅうにいたんだけどね。結構つぶらな瞳で睫毛長いのよん。
いいなぁ、乗ってみたいなぁ校伯…初心者でもバカにしないで乗せてくれそう。
今度は是非乗ってみてね~!

 

sumi-chan 馬はかわいいよ~、牛もいいけど。笑 
校伯に乗りたい!?結構チャレンジャーだねぇ。ほんとごっつい!の。この子は。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/147-bcb5d46a

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。