風のいちにち

<<網焼き好き  | ホーム | 山の番人らしきひと>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し降って、とけました 

2010.03.01


100301


       ひさしぶりに雪が降って、目覚めたときは一面真っ白でした。 

       あーあ、とため息ついたけれど、今は昨日の風景にもどりました。

       春らしく水を多く含んだ雪は、とけるのも早いのです。

 


スポンサーサイト

コメント

 

人間の一生は、四つの季に分かれます。
ご存知の産まれてから二十歳前後までを、青春。
すべてに一番ピーク時が、          朱夏。
知も体も円熟の、                白秋。
ターミナルを迎える、              玄冬。

万年「青春」と言われる人も居りますが、
熟す事の意味を分かる人は、朱夏、白秋、玄冬を愉しみます。

雪化粧とはよく言ったもので、秋の終りから冬にかけて
乾燥した雪が降り、すっぽりパック状態になり、
春が近づくとしっとりした雪になり、
地表に潤いを与えるのでしょう。

 

こうしてみると、里より山のほうが春が早いみたい。

 

東戎さん  確かに!昨晩降った雪を部屋から見下ろすと
真冬のそれとは違って時間が経っても冷たく凍るものではなく、
しっとりと木々や植物のために潤いを与えてくれてるみたいです。
発見でした!


ぴくるすさん  そうなんでしょうか!? だったらオドロキです!
でも人工的な春は、まちがいなく里の方がはやいですよねー。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/167-6b8c4311

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。