風のいちにち

<<やっとの桜とこいのぼり  | ホーム | 交差点にて>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちとあっちが交わるところ 

2010.05.04

     
     いつもの道をいつもどおりにぴゅーっと通り過ぎないで

     車を降り、道をそれて目的もなくただ気の向くままに歩いてみたりすると

     時々ご褒美のように、いいことがあったりします。 


maz1


     こんな風景に出くわしたりして。


maz2


     ああ、夢の中で見たことがあったかなぁ、こういうの。

     じわじわ高まってゆく気持ちが、この静かな風景の邪魔にならないよう気をつけながら

     流れに沿ってゆっくりと歩みを進めてみます。


maz8


     この川のそばにはぽつりぽつり小さな畑や納屋や人家があったりするのだけれど

     何故だか人の気配はありません。


maz7

       
     ここは誰かの畑じゃないよなぁと足もとを用心しながらそろそろと、草を踏んで歩くうちに
   

     たどり着いた場所は、


maz3


     この流れと、
     

maz4


     この流れが、

 

maz5-1
 
     
     柔らかに交わる場所でした。

  
 
     しばらくのあいだ、

     右みたり左みたり、のぞきこんだり伸びをしたり深呼吸したりして

     この場を思う存分味わって、見上げた空はやっぱり


maz6


     川の流れとおんじなじように、澄んでいたのでした。

スポンサーサイト

コメント

 

わ~、まるでスイスの片田舎の風景のようだね~ (ウットリ❤)
って、スイス行った事ないけど…^^;
今は田舎の小川でも、護岸工事のコンクリートで固められてしまった川が多いのに本当に素敵な小川…
小学生の頃はザルとナイフ持って"セリ摘み"によく行ってたなぁ。
畦道にはタンポポやシロツメクサ、田圃には蓮華、モンシロチョウがフワフワ飛び回っていたっけ…
なんだかちっちゃい頃を思い出しました。(笑)

 

sumi-chan
すごい素敵でしょ!?
それでもちゃんと写真の技術があればと、今回は結構落ち込んだわ。笑
スイス、私も行ったことないけど、こんなんかしらねぇ。笑
今年の春はじめて気がついたんだけど、春に咲く黄色い花って
今まで私のイメージはずーっと菜の花だったんだけど、
岩手では断然「水仙」なんですよー!びっくり。
九州ではどうだったかしらん。

 

自然からのご褒美は、誰にも受けられるが、
受けられる人は、自然を愛でる事が出来る人です。
愛でるアンテナを持っているかです。

まっすぐ伸びる、竹や杉でさえ枝葉が有ります。
ただ目的に向かって進むだけでなく、
主流ではないが、脇に向かって伸びる枝葉こそ、
大切なのでしょう。

ののもんさんは、いっぱいの枝葉をお持ちのようです。
持ち合わせていない、私には大切なアンテナです。

 

東戎さん
その中でずっと暮らしていると、そこでのよさがわからなくなりますよね、
自然だけじゃなくて。
田舎にずっといると、田舎のよさなんてわからないだろうし
都会にずっといると、都会のよさを味わえなくなったりして。
旅にはなかなか出れないから、普段の道をちょっとだけそれて
通ったことない道をきょろきょろしながら進んでみたら、
枝葉はイヤでもぐんぐんのびていく気がします。
主流は育たないかもしれませんが。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/237-158cb5e5

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。