風のいちにち

<<山形、さくら、もしかして。  | ホーム | 戻ってきたら>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形、山寺、玉こんにゃく。 

2010.05.10

  
     ある晴れた5月のよき日のこと。


yamad1

     
     ちょっとした修行に出かけてみました。

     さて。 修行前には当然、


yamad2


     腹ごしらえ、必要。

     ということで、山形名物、ブリブリの「玉こんにゃく」 を初体験して


yamad3



     CMみたいな写真とったりして、まだなんとなくお遊び気分でしたが

     夫によると、これからちょっと歩くことになるんだとか。 ふーん。

     最初の目標は、


yamad4


     がーん。

     左上の、うっすら見えてるあそこ。 上る前からすでにため息。
    

     yamad5 


     800段くらい上るそうですが、慢性的な運動不足のため、ちゃんと行けるのか不安。

     午前11時46分。 ゆっくりゆっくり、上りはじめます。


yamad6 


     芭蕉さんが句をしたためた短冊を埋めたせみ塚とか、歴史的な見どころは随所にあるのですが

     とにかく一段一段上るのに手いっぱいなワケで、失礼ながら中略ということで


yamad7 
      
     
     午後12時5分。 開山堂の右奥に、五大堂がみえてきました。 ふぅー。


yamad8


    午後12時16分。 ようやく最初の目標に到着。

    吹く風が気持ちいい~!そして、眼下の町並みが美しい。


yamad9   


     さて、汗がひいて少し落ち着いてきたので

     気を取り直して、さっき上ってきた開山堂を背にして終点、奥の院を目指します。 

     あと200段くらい。

     午後12時41分、 奥の院到着。

     花ロウソクをお供えして、振り返ってみてみると

yamad10


    た、たかい。 あ、アブナイから、そこの人。

     
yamad11


     この修行をすることにより、人間のさまざまな煩悩は消えてしまうと言われていますが


yamad12

     
     午後1時31分。 下山してきて、たしかに足ガクガクで煩悩どころではなく

     でもちょっと休憩必要ということで、


yamad13


     玉こんにゃく、ふたたび。 

     はっきり言って、気に入ってます。


yamad14


     店番のおばあちゃんもついついうとうとしてしまう、


yamad15

     
     あたたかな、春の午後でした。 

     
     それにしても玉こんにゃく、もう一本くらいイケたなぁ。



スポンサーサイト

コメント

 

あ~た、800段ごときでひ~!ひ~!言ってたらあかんでぇぇ(←なじぇ関西弁?)
私なんて熊本にある日本一の階段っつーのを登ったわさ。
何段だと思う??

げに恐ろしき…3333段っっ!!
完璧に死にました。 orz

その後5日間は膝がへらへらしちょりました。
(因みにこれ30歳そこそこで登ったんですけどね…)
もう絶対登らな~い!!(笑)
関係ないけど"玉こん"食べた~い♪

 

sumi-chan
怒られたぁ。笑
3333て、何かの呪いかいっ!
熊本に近づくのはやめとくわー!爆
玉こん、うまし。お薦めですわ。

 

宝石のようですね。玉こんにゃく。

 

ぴくるすさん
佐藤錦にも負けません。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/240-e5b93bf2

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。