風のいちにち

<<ハマったことはありますか  | ホーム | 山形、さくら、もしかして。>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんたろさんの街を歩く 

2010.05.12

     旅の初日、自宅を出てから山形市内に入るまでには、結局5時間ほどかかりました。




     ようやく宿にたどり着き、しばらく休憩してから市内を散歩をしてみることにしました。

     長時間の車の移動でくたびれてはいたけれど、自分の足で歩くのはやっぱり嬉しい。 

 
100512-1


     昔の県庁舎と県会議事堂だった、文翔館(ぶんしょうかん)では


100512-2 


     ボランティアのガイドさんにいろいろ教えていただいたり、

 
100512-3

     
     街に出てベンチでゆっくり休憩して、また歩き始めると


100512-4


     京都みたいな風景があったり、 

 
100512-5

    
     ワケありげな窓から外を眺める猫に出会ったりして。

     そんなこんなしてるうちに、ちょっとお腹がすいたので

 
100512-6

     
     晩御飯は、地元では食べられない、スパイシーなネパール料理にしてみました。

     明日はメインイベントの銀山温泉で山形名物をいただくことになるだろうし。

    
100512-7

     
     さてと。 一時間ほどして外にでて、とっぷり暮れた町をほろよい気分で歩いていると、

 
100512-8

     
     なんだか不思議になつかしい感じがしてきました。


100512-12

     
     確かにここは県庁所在地で、私たちが住む岩手の山の中よりも都会だから

     夜はずっと明るいんだけれど。 明るいのに、なんだかとても静かで
     
    

100512-13


     なんとなーーくなんですけれど、灯りの奥の、闇の色がとても濃くて深くて      

     その漆黒が、私たちの住む町のものと、とてもよく似ている気がしたのです。

     それはもしかしたら

 
100512-9

     

     山に囲まれている土地独特のもの?

     オドロオドロしい、吸い込まれそうな闇の色。


     そんなこんな考えつつ、そしてまたとろとろと歩いてくたびれて、宿に到着。

     着いてすぐさま我が家のような気分になって、写真を撮ることも忘れダイニングにて二次会。

     ぷっくりした猫とたわむれつつ、ふるまわれたワインと居心地のいい静かな夜に

     すっかり気持ち良くなり、就寝。


100512-10

     
     翌朝。

     キッチンでハムエッグを作ってトーストにのせ、トマトとレタスときゅうりのサラダも添えて

     ホットコーヒー、ジュース、カップスープもルール通り遠慮なく自由にいただきました。


100512-11


     ゲストハウス、ミンタロハットは、とても居心地のいい宿でした。


100512-14

     
     
     みんたろさんのような方がいる。 まだどこも訪ねていないのに、それだけで初日から

     山形が好きになりました。 ありがとうございました。

     またいつか戻ってきますね。

        
     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/242-b8a1151d

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。