風のいちにち

<<先手必勝  | ホーム | あたたかみ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あこがれのカタチ 

2009.10.27

あこがれのカタチ

   
   いつも横目でチラ見しながら走り過ぎていたところ。 車を止めて、じっくり眺めてみました。

   ここに住んでいる人は、この場所を選んで、こういう家を建てて住みたかったんだなぁと、

   はっきりとわかります。

   すごいなぁ、いいなぁ、と純粋に憧れます。

   と言いつつも、冬は一体どこまで雪かきするんだろーと、いらぬ心配してみたり。

   まぁ、こういうちっちゃい心配してるうちは、こんなおおらかな場所には住めないだろうなぁ。

   


   
   

スポンサーサイト

コメント

 

よく武将が運よく「天を味方につける。」という表現をしますが、
この写真、雲よく天を味方につけましたね。
この構図、天、山、草原の三分割、天は青空と白い雲。
この青空と白い雲の見事なバランス!
そして、白い窓枠の家、素晴らしい絵です。
自然を味方につけるとは、なかなかのおなごです。

 

ここは、作られてきれいなんじゃなくて自然とこんなにきれいなんだよねぇ~
ここのおうちから見た景色はどんなだろう。。。
見てるだけでも癒されちゃった。
うちの窓の外とは大違いだなぁー

 

ないものを求めるなあ。ここで暮らす生活ってどんなだろうと
窓開けると車の音がひっきりなしにするところで考える。
そやけど、ええお天気やねぇ。

 

寒太郎さん ときに遊ばれますけど。笑 それもまた良しということで。

しな そう、ここのおうちの場所(残念ながら中じゃなくて~)からずっと前に見た風景もよかったよ。雪でとざされるまえに、今度UPするわー。

cooちゃん ないもの、求めるよね!笑  案外住んでる人は関西行きたいとか思てるかも。笑

 

本当に素敵な秋の風景!カメラマンさんの技術プラス詩心が撮らせたのでしょうね。実は今、さる場所の裏山で採れた栗をむいているところです。3リットル入りのお鍋にいっぱいの栗むき。こういうお家で、窓から秋のお山の景色を眺めながらゆったりとした気分で栗むきしたら、趣があって楽しいひとときでしょうね。我が家のちんまりしたお家でむくと、どうもはかどりません。むいてもむいても、ちっとも栗が減らないんですもの。この素敵なお家の春、夏バージョンも機会があればご紹介くださいね!

 

ともちゃん 栗は手間がかかって大変だと聞いております! それとこのお家の冬バージョンはいらないのかしらん。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/25-f729d14a

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。