風のいちにち

<<日曜日は定休日  | ホーム | 春から初夏へ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも盛岡で会えたなら 

2010.06.07


     いつか盛岡で会えたなら、


100607 

      材木町に行きましょう。


100607-1
      
     光原社の中庭におじゃまして、

 
100607-2
     
     カエルに挨拶などしてから 

 
100607-3

     
     可否館で岩手山のくるみが入ったクッキーをいただきながら

     すこし小さな声で、久しぶりの話しをしましょう。


100607-4


     外に出たらもういちどゆっくりと中庭を見まわして

     賢治さんの資料館をのぞいたり、伸びをしながら空や地面や木や壁に目をやって


100607-5


     椅子に座ってもう少しおしゃべり。

     それからいちだんいちだん階段をのぼって、人の手と土の匂いがするような

     小さくて美しいものひとつひとつを見て回りましょう。
 

100607-6

     
     いつか一緒に行けたらいいね。


スポンサーサイト

コメント

 

あ~いいですね!先日、青森~仙台まで高速をつかわずに南下したのですが
そのときに‘宮沢賢治の町’という標識をみました
いつかゆっくり寄ってみたいな~

 

盛岡と言う街は、間違いなく民度の高い街ですね。

 

しまこちゃん
なんと!私に何も言わずに通り過ぎたと!
まぁ、いずれ年をとったらゆっくりどうぞ~。笑
ちなみに、花巻もとても良いです。


東戎さん
きっとそういうことですよね。
でも賢治さん自体、実はとても洗練された人だったようです。
私は以前、「農」と「土」のイメージだけしか持っていなかったのですが
今の賢治さんに対するイメージは、好奇心、探究心のある
なんでもできるダヴィンチのような人です。ほんとに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/269-9ddcc82c

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。