風のいちにち

<<初積雪  | ホーム | ひそかな試み>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟成完了 

2009.11.01


   4月に、車で1時間弱の軽米町にある大黒醤油さんの味噌作り体験イベントに参加して

   仕込んでおいた味噌が、ようやく熟成しました。


熟成完了

 
   このときのレシピはこちら。 

      ・大豆(蒸しあがったもの) 5,500g
 
      ・米麹 2,400g
   
      ・食塩 1,250g

      ・水 1,000g   

   ちなみに食塩は、素人でも失敗のないように濃度をあげているそうです。

   これらを仕込んだ段階では、「仕込み味噌」といって熟成前の“半製品”で、 家に持ち帰りその家

   その家の空気の中で熟成し、他にはない「家庭の味」になるということです。

   初めは重しを3キロ~4キロにしているのですが、約3カ月後に上下の味噌を入れ替える際には

   半分の重さに減らします。 

   ちなみに、大量の大豆が蒸しあがったときの写真がこちら。 


蒸しあがり

   
   大豆5,5キロを大きなビニール袋に入れて、袋の上から手や足でつぶす作業は、熱いし多いし、

   なかなか大変でした。 

   なので、つぶしきることができず、大豆のカタチも残ったままの見た目荒々しい味噌となりました。

   半年かけてやっと熟成した味噌を使って作った里芋入りの豚汁は、しっかりしたなつかしい味で、

   美味でした。 しばらくは、味噌は買わなくてすみそうです。

スポンサーサイト

コメント

 

今日、スーパーに売ってる味噌を買ったところだったのですごくうらやましい~。
大豆5500gってすごいよね?
ずーーっと以前に一度、チャレンジしたことがあるけど、大豆をつぶすのも大変だったし
表面にかびがはえてきて挫折してしまった思い出が・・。
そのときはどれくらいで作ったのか、作り方ももうさっぱり忘れてしまった。
でも、また、いつかチャレンジしょうかな。


 

味噌に生えたカビは一緒に混ぜてしまえばいいと聞きますが、実際生えたカビをみて実行には移せません。

 

私の様な愚かな者も、齢を重ねると多少舌も熟されるのか、
食べ物の好みも変わってきます。
若い時は、活きのいいものと刺身や鮮度に拘りましたが、
白秋真っ盛りの今は、熟成された物、醸造された物の嗜好が強くなり、
その時間と手間隙掛けた食材の味がやっと理解出来る歳になりました。
燻製、チーズ、ワイン、味噌醤油、日本酒、干物から漬物まで、
これって単なるオヤジ嗜好になっただけですかね?
でも、自分ではとても作れないな。

 

しな びっしりはえたカビにはビビるよねー。笑 でもそこにひるんでは、先に行けないのー。

ぴくるすさん 確かに、私も混ぜることはできませんでしたよ。まだまだ修行が足りません。

寒太郎さん こちらのスローライフは筋金いりです。 半年待ちとか、2年待ちとかもザラです。つくづく、なんでもすぐ手に入れようとする習慣が身についてるんだと日々感じます。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/29-e0d3d086

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。