風のいちにち

<<朝はだいたい晴れている  | ホーム | いっしょに帰ろ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギに願いを 

2010.07.07

 
     えー本日はお日柄もよく


100707
 

          
     実は少々困ったことになっておりまして。

     と言いますのも、うちの畑の残った畝 x 1 に、ネギの苗を植えないといけないにもかかわらず

     タンノ達人、ここ数日他の大きな畑の手伝いに駆り出されており、終日不在。

     ど、どないしたらええのやろ。


100707-1 

  
     今回、タネから育てたネギの苗を分けてくださった駐在さんの奥さん(畑歴1年)が

     「私もよくわかんないのさぁ~」と心もとない様子でイラストで説明してくれたものの

     ネギって今までと違う、特殊な植え方。 わ、私ひとりでできるのか。

     とりあえずご近所さんの畑をきょろきょろ観察してから、心を決めていざ出発。


100707-2 

     
     まずは久々の鍬を振って 

 
100707-3 

     
     ふかぁく掘っていく。 それにしても暑~! 

     いやぁ人間って、ふくらはぎからも汗をかけるんですねぇ。

     ※ 左手には、応援してくれてるように見えなくもない枝豆の芽たちがぼんやりご覧いただけます。
 

100707-4 

     
     ひょろひょろと細くて短いネギの苗を、一本一本、まずは5、6センチ間隔に並べてから

     根元2、3センチのところに土をかぶせて植えていく。 

     ネギ、ちゃんとたたず。 そして振り返ると、まっすぐ植わってない~。 ああ、ヘタだ、私。
 

100707-5


     途中経過ではありませんよ。 これで終了。 

     ぐったりしちゃってますけど、これでいいんですかー、タンノさーん!?

     ネギは根元の白い部分が成長するたびに、少しずつまわりの土をかぶせていく。

     それを繰り返すことによって、地中で育つ白い部分がだんだん長くなって
 
     「食べるところが多い」 いいネギができるらしい。 

     私、この年齢になるまで全然知りませんでした。ネギってそんなコトになってたのか!


100707-6


     帰り際、となりで黙々と作業するおじさんに

     「いやーーネギ植えるの初めてなんですけど、大丈夫でしょーかねーーーはははは!」と

     照れくささも手伝って、必要以上に朗らかにに話しかけてみたところ

     「ネギはつぇ~から、しばらくほっぽっといても大丈夫だぁーーー」 ですと。 はぁ。

     立って、私のネギたち。 そして、たのんだぞ、大自然。



     ※ おじさんの奥には、まっすぐ立ってすくすく育つ美しいネギの姿をご覧いただけます。



スポンサーサイト

コメント

 

モヒカンの人が雨に濡れるとこのネギみたいになるらしいですよ。

 

あーーー、こう一列にぺた~っと…(≧∇≦)ブハハハ!

それにしても楽しそうやなぁ…近くだったら手伝いにいけるのにね~、残念!!

 

モヒカンのひと。。
よく小田急の下北沢から電車乗ってきてたなぁ。健在かしら>遠い目


sumi-chan
プランターでなんか育ててみたら?土さわるの、楽しいよ!!
うちでは食べるものばっかりだとアレなんで、
朝顔の種まきました。小学生の時以来。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/300-96476cec

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。