風のいちにち

<<夏の準備  | ホーム | 初めてがたくさん>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気圧の谷、通過中 

2010.07.30


     きのうの夕方から降り続いていたひどい雨が少し小ぶりになったので

     カメラを持って歩いてみました。

100730 

 
     山の一部を削った流れが、馬淵川と交わる場所。


100730-1
     

     二つの異なった色が橋の下でぶつかって、後ろを振り返ると


100730-2 


     ひとつの大きな濁流となってどうどうと先を急ぎます。  

     そして再び大粒の雨。 この流れが再び透明にもどるのは、しばらく先になりそう。

     こんなに天気の移り変わりが激しいのは、例年なら8月のことだったような気がします。

     全国的に、不思議な7月ですねぇ。



スポンサーサイト

コメント

 

地球は、何千年、何万年、何億年と自らの自然の力により、
雨が降り、森が出来、川が流れ、平野が生まれきました。

地球上の王者のような、人類でさえ「自然には無力」です。
無力を認識する事で、自然に対する「畏怖畏敬の念」が生まれる
のでしょう。

 

東戎さん
恥ずかしながら、この土地に住むまで自然に対する畏れって
実感したことはなかったと思います。
夜は墨のように暗く、見上げた空は星が多すぎて、コワイ。
携帯電話が圏外の、灯りのない道がコワイ。コワイがいっぱい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/324-2107c5d3

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。