風のいちにち

<<刺激を仕入れに  | ホーム | 戻ってきたら>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい街、暗い夜 

2010.08.24



100824
 

     
     同じ日本でも、大都会の夜はとってもアジア。


100824-1 


     それはたぶん私の「アジア = 湿気」 というイメージからくるものですが。 


100824-2 

 
     見るだけで、気温を1.5℃くらい下げてくれるような風鈴。
 
     見かけたのは、この夏これが初めてでした。

100824-3 


     そして夜の散歩。 どの町を訪ねても、どの町に暮らしても、夜を歩くのは気持ちいい。

     そういえば何も恐れをしらなかった二十歳のころ、 深夜ひとりサンフランシスコの街を

     あてもなくただただ歩き続けて、帰りのバスもなくなってようやく通りがかったタクシーを

     ひろったら、車に乗り込むなり 「こんなところを女の子がひとりで歩くもんじゃない」 と

     怒られたことを思い出しました。 あの時はただぼんやり聞いてたけど、

     いいひとだったんだな、あの運転手さん。


100824-4 

 
    そして再び東京についていえば、地下鉄よりもJRの方がだんぜんアジア。

100824-5 

 
     首にまとわりつくどうしようもないべったり感。 目にいたい蛍光灯の白すぎる白。 

     地下鉄の構内は今やどこもかしこも冷房がきいてて、どんどんおしゃれになって

     洗練されてきてるから私の「アジア」はあんまり感じません。

     でも新橋あたりの地下にはまだそういう感じが残ってるかも?

100824-6 

 
     ひとりじゃないようで、どうしようもなくひとりっきりのような。  

     さびしいようで、そんなこと思いすごしのような。 

     おなかいっぱいのようで、まだまだイケるような。 

     ぐったりくたくたにくたびれて早く家に帰りたい、でももう少し喧騒の中に潜んでいたい。

     久しぶりにそんな気持ちを思い出しました。

     星空のかわりの、降るほどのネオンのあかりが浮き立たせる闇。 

     そう、わが町のようなオドロオドロシイ漆黒とまではいかなくても、大都会には

     ちゃんと暗い夜がありました。
     
スポンサーサイト

コメント

 

都会の闇は、ごくごくシンプルな田舎の闇より怖くもありそうで。

 

ぴくるすさん
路地の奥の奥とかね~。こわ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/344-2ffc889b

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。