風のいちにち

<<些細なもの  | ホーム | 白い鳥は何の鳥?>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根ダカラ 

2010.09.10


     きのう収穫した大根、ちょっといびつな形なのですが

     ボールに入れて洗っていたら、なんかミョーな雰囲気をかもしだしてるような気が。


100910
 
     
     
     せっかくなので写真を撮って、帰宅した夫に

     「これブログにアップしてもいいもんだろうか?」 と相談したところ

     「大根なんだからいいんじゃない?」 と。 

     そりゃ、そうだ。 


スポンサーサイト

コメント

 

「ちょっと湯加減冷たいんだけど~❤」
って、ハズカシ~!!(/ω\)

 

sumi-chan
いや、ハズカシクないって!ダイコンだからね。笑

 

以前主人が 割れた大根が作りたくって 土のなかに石などの妨害をわざとひいて栽培したことがあります。
でもこんなに立派なハズカシイ大根はなかなかできるものではありません。うらやましい・・・

 

人は、直ぐに何でも「擬人化」します。
人口的なモノでも自然界のモノでも、
面白い可笑しく、擬人化することで、人は楽しみます。

人を擬然化?するケースもあります。
キリンさんのようなノッポの人、象さんのようなおじさん、
狸にそっくりな男、狐のような女、白桃のようなお尻、
ゲジゲジの様な眉、濡れカラスのような黒髪。


今自然界の生物の構造、形態、機能から学ぼうとする動きがあります。
バイオミミクリーです。

 

ちえさん
ご主人のその発想!ユニークですねぇ。大根、見てみたかったです。
立派でハズカシイとは身に余るおほめのお言葉。ありがとうございます。笑


東戎さん
そういえば500系新幹線の顔はカワセミ、パンタグラフはフクロウの翼?の形状
を参考にして作られたんでしたっけ???
そうそう先日町内会の草刈り中に、虫に足をさされて「象のような足首」に
なりました。「サリーちゃんの足首」とも言いますが。話あっちゃこっちゃですね。恥

 

そうなんです、ハイテクな分野に自然界の構造や機能を取り入れる
活動です。
クルマの日産は、究極のぶつからないクルマとして、鰯の大群からの
ヒントで開発を始めました。
鰯の大群は何千匹居ようと密着して泳いでいますが、絶対にぶつからない。
瞬時に方向転回しても、いっせいに動いてひと塊になる。
これはセンサーがあるのです、そのセンサーを開発してクルマに付けるのです。
そうすると、そのクルマはクルマ同士や障害物を回避します。
自然界は素晴らしいです。
感服、敬服、一服です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/362-ff06f25f

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。