風のいちにち

<<光、影  | ホーム | ピーマン祭り、続行中>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察終了 

2010.09.17


100917



     夏の後半、うちの玄関脇にしばらくはられていた見事なクモの巣。

     普通なら、こんな立派になる前に早々に振り払ってしまうのだけれど

     闇夜に浮かぶ蛍光灯のあかりに誘われていろんな虫が飛びこんでくる住環境ゆえ、

     片目半つぶってしばらく放置&お世話になっておりました。

     うちの畑の野菜たち同様、夏の暑さにも風にも雨にもめげずがんばっていたのに

     夜風も涼しくなって飛び込んでくる虫の数も極端に少なくなったつい数日前

     ふと気付いたらなくなっていました。 

     ご近所さんや郵便配達のおじさんは、やっとアノ人掃除したなと思ったかな。

     日が暮れたころ、巣のまんなかに堂々と出勤してくる立派なクモや餌食になった

     哀れな虫たちにぎょっとすることがなくなって少しほっとする気持ちもあるけれど、

     ひそかに観察を楽しんでいた身としてはちょっと残念な気もしています。

       
スポンサーサイト

コメント

 

おひさしぶりです!くもの巣、きれいですね。レースで編んだみたい。小さな雨の雫がかかっているのかしら?私もくもの巣の観察が好きです。うっかりして、細い糸が髪の毛や顔にまとわりついてくるのは気持ちが悪かったけれど、小さい頃は、くもの巣から脱出しようとして必死であがいているトンボや蝶々を救助したり、巣の真ん中でエラそーに獲物を待ち受けているクモをつついたりして遊んでいました。

 

ともちゃん
あーー!お元気でしたか!?
この日は雨だったので、きらきらして見えやすかったです。
こんなクモの巣に反応してくれて、すごく嬉しい。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/367-2f464a3c

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。