風のいちにち

<<お祭り準備-2  | ホーム | お祭り準備-1>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば刈り見習い、2日目 

2010.09.23


100923
 

     
     きのう2日目のそば刈り見習いに行ってきました。 そして以前からとても興味のあった

     「シマ」の作り方を教えていただきました。 

     まず支柱を立てる位置を慎重に決めてから、鉄のくさびが40センチくらいの深さに

     埋まるまで、ハンマーでガンガン打ちこみます。

     私がやったところだけゆがんで並んでたらカッコ悪! だからとても慎重に。


100923-1 

     
     打ったくさびをエイヤと抜いて、 その穴に支柱をしっかり差し込んで固定。


100923-2 

     
     ナナメに撮れちゃいましたが、支柱はもちろんまっすぐ。

     そしてそばを藁でまとめた束を、まず2つずつ合計4つ、支柱を中心にしっかりと立てかける。



100923-3 


 
     その横から2つ、逆側からまた2つと合計8つで土台を作ります。 何気なく置いている

     ように見えて実は慎重に丁寧に立てる位置を決め、全部をひとつの束になるように

     まとめていきます。  
     


100923-4 


     最後に上から屋根になる1束をしっかり突き刺すようにかぶせます。

     この束は土台になっている束の2つ分の量で、束ねている藁の位置をよく見ると

     土台側がそばの中心なのに対し、屋根の束はもっと端。 こんなことは普段

     ぼーっと 「きれいだねぇ」なんて眺めてるだけじゃ全然気がつかない。 

     こうしてできあがった「シマ」、いつもは支柱の上部が見えるほどの高さだそう

     ですが、今年は夏の暑さでそばが例年より30センチほど長く成長して

     支柱はすっぽり隠れてしまいました。 


100923-5 


     土台の部分を風がよく吹き抜けて、そばが乾燥しやすいように設計されている。

     一見大胆なようで実はとても繊細な昔のひとたちの知恵。 すごい!


100923-6 


     右から4列分、ちゃんと綺麗に並んでますよね。 ヨカッタ。    
  

100923-7

     
     「チーム・そば刈り」 は、ヒラタさんご夫妻と助っ人のおばあちゃんお二人。 

     大胆にもそば束の上 にどっかり座ってスポーツドリンク&南部煎餅でほっと一息。

     そば刈り見習いも、あと一日で終了予定です。 お天気、どうかなぁ。

スポンサーサイト

コメント

 

農作業とは、畑作りから栽培と永い時間を掛けての作業ですが、
野菜と違って穀物の収穫は、刈り取ってからの作業が大変ですね!
この「シマ」作り初めて見ました。
出陣前の武士が並んでいるような、凛とした佇まい。
3rdレポート楽しみにしております。

 

東戎さん
「シマ」ってほんとにその名前かどうかは
いささか疑問でございます。汗 その地方地方、もしかしたら
家々でそれぞれの呼び方があるのかも?
そうそう、凜としています。畑の中で、すごくカッコよくてほれぼれします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/374-40b8d307

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。