風のいちにち

<<雪待ち  | ホーム | 冬のため、春のため>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキする 

2010.10.27


101027
 
   
     
     食用菊は、おひたしにしていただいています。 

     スーパーでは一般的には乾燥させて海苔みたいに平らにパックされたものが売っていたり

     するのですが、思えばそういうのを買ったことはなく、9月から10月にかけてのこの時期

     ありがたいことにいただくばかり。

     けれどいまだにゆでるときにはドキドキします。


101027-1 


     だって、菊ですよ。 食用じゃないものと食用のもの、見た目おんなじじゃない?

     逆に、お花屋さんで売ってるアレ、ゆでて食べたらどうなるんだろうと毎回思ってしまう

     のですが、なにはともあれそういうギモンは置いといて


101027-2 

     
     新鮮なうちに、ぐらぐらのお湯で一気にゆでます。 中途半端なお湯の温度だと

     茶色になってしまうそう。


101027-3 
     
     
     ひきあげると少しぬめりがあるような妙な艶がでて  


101027-4 
     

     ぽん酢をかけるだけで、十分美味。 最後にほのかに、菊の苦みと香りが味わえます。

     都会の小料理屋でお花ひとつぶん、ちょこんと小さな器に盛って木の芽でもはらりと

     あしらえば、こじゃれた季節の一品として通用するにちがいない。

     かたやわが家では、今日はちょっと上品にねと最初は小さく小鉢に盛ってみても

     ついつい後を引いて結局全部ぺろりと食べてしまう。 ほうれん草のようにぱくぱくと

     普通のおひたしとおんなじように食べるのが、田舎での食べ方だと勝手に決定。

     それにしても、菊を食べて喜んでるなんて我ながらずいぶん年とったもんだなぁと

     思いながら、でもこの味がわかるようになったなんて、なかなか素敵なことじゃないか

     と納得して、またちょびちょびお箸をすすめます。 

     そしてお酒も、すすみます。 ショウガナイネ~。
 

スポンサーサイト

コメント

 

変なクセもないし、うまいんだよね~。
そしてキレイ。

 

食用菊、スーパーで見かけても買った事無いなぁ。
お料理のちょっとした引き立て役(パセリとか山椒の葉とかみたいな)、というイメージだから、それメインでバクバクお浸しで食べるという感覚はまったく無かったなぁ~。
やっぱり「菊」の味なのか!?σ(゚.゚*)

 

ううっ オトナです。 昔母が食べているのを見て妙な気持ちになったのを思い出しました。
鮮やかすぎる黄色に気がひけます。

 

ぴくるすさん
山奥の土地では、特に冬のビタミンカラーは貴重です。
味は地味だけど、食べたら元気になるかもですね。


sumi-chan
あ、知ってましたか?都会にもフツーに売ってる?
私はここに住むまで全然知りませんでしたよ~。
お試ししてみて。結構好みの味かもよ!


ラグさん
あ、オトナなのバレました?笑
私は黄色の食べ物OKです。虫とかはダメよ。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/409-7bc634c4

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。