風のいちにち

<<クルミになるまで  | ホーム | 受け入れるとき>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウみたい 

2010.11.09


101109 
   
     
     ヤマシタさんちの畑で初めて見た小指の先ほどの大きさの、イエ、小ささの 「柿」。

     まるでばらばらになったブドウ。それも巨峰みたいな立派なのじゃなくて、スーパーで

     一番お手頃な、大衆向けの種なしブドウ。 あと何回か霜が降りたら甘くなるらしい。

     ヤマシタさんは 「こま柿」って呼んでいるけれど、調べてみたらその名前ズバリの

     柿はなくて、もしかして「豆柿」、あるいは甲州の「あまんどう柿」か、信州の「渋柿」か。

     ここらへんでもあまり見かけないから、たぶんずーーっと昔に鳥が運んできたタネ

     から育ったもの、かな?? 

     なんにしてもこの野生の柿の木、今では日本でもそんなに見られないものだと思います。

     どう見ても、食べがいはなさそうだし。 鑑賞しがいは、ものすごく、あるんですけどね。


     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/421-26089244

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。