風のいちにち

<<ほろ酔いにつき  | ホーム | そろそろ歩く>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアをあけたら 

2010.12.17


101217
 

     
     ピンポン音にドアをあけたらウサギがいた。

     畑が終わって会うこともなくなってしまった、裏の畑のムラキさんが抱えた小箱の中。

     「縫い目が綺麗じゃなくてねぇ」 吹きつける風に身を縮めて微笑むその表情に、

     しんしん寒い雪の日にひと針ひと針丁寧に縫い進める姿が思い浮かべられて

     じんと瞼が熱くなる。 ごまかすように、私の声が大きく明るくなる。

     ありがとうございます。 この子たちをつれて、私も来年に向かいます。 


スポンサーサイト

コメント

 

泣いてまうやろぉ~~!!(/□≦、)

 

こういう贈り物を自然とできる人って素敵だと思います

 

sumi-chan
泣きなはれ、泣きなはれ~!


ラグちゃん
むずかしいですよねぇ、ほんとに。。
自然と贈れること、そして、受け取る側も、それを素直に喜んで
受け取れる状態であること。
両方のタイミングがばっちりあうと、幸せだと思います。

 

ひょっとして、ムラキさん毎年干支を、こしらえているのですか?
拙者、兎年で来年、年男です。
人生の半ばの36歳です。
幼少の頃から、りんごをカットして兎の姿や、
ゆで卵に紅で兎の顔や耳を描いてもらっておりました。
先日は知人の兎年の女性に、上野のうさぎやのうさぎ饅頭を
プレゼントしました。
でもムラキさんのうさぎは素晴らしい、頭のリボンといい、
耳裏の赤といい、愛情が感じられます。
きっと、うさぎみたいな愛らしい人なんでしょう?
うさぎは見るからに拙者と同じく、能天気で好いですよね?

 

ぽん太さん
いえ、ムラキさんは先日公民館の作り方教室で習ってきたばかりだそうですよ。
でも、畑を見てもわかる通り(畑って、持ち主の性格でるんです)
とてもまめで丁寧な仕事をされる方なので、玄人に見えるんでしょうね。
うさぎのように、可愛らしい方です。ぴょんぴょんはしていませんが。笑
そして兎年でしたか!私は今年、年女でした。ぽん太さんのひとつだけ、お姉さん。爆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/460-ed0027ca

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。