風のいちにち

<<オオゴトらしい  | ホーム | ほろ酔いにつき>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブをさがして 

2010.12.19


101219
 

     
     12月だから、ずっと大切にとっておいたオリーブの蓋を開ける。

     美味しいオリーブにめぐり合うのはとても難しい。 そしてそれらとは、今の私の認識では、

     残念ながら大都会でしか出会えないものだと思っている。

     成城石井、紀ノ国屋、KALDI などの輸入食料品が豊富にそろえてあるお店。 そして

     私の大好きなこの、ひとつがゆうに3センチはあるブリブリのオリーブは、DEAN&DELUCAに。

     とはいってもそれらのお店でもどれもが美味しいわけではなくて、大体がとても塩分が

     強く、私の好みであるオリーブの実そのものの味はあまり感じられない。


     ある日、東京は青山の紀ノ国屋で棚一面にズラリ並ぶ輸入オリーブ缶の前に立った私は、

     ひととおり手にとって外国語の説明に目をやったのだが、自分の過去の一連の失敗を

     思い起こして、とうとう自力で選ぶことをギブアップした。 そしてフロアできびきび働く

     店員さんに歩み寄り、

     「いちばんしょっぱくないオリーブを教えてください。」

     と、小学生のように質問したところ、彼は数ある中から迷うことなくひとつを手にとって、

     「こちらが一番塩分が少ないです。 ほかはどれも塩分は強いです。」 

     とまるで学校の先生のようにしっかり教えてくれた。 そしてそれはビンゴで、私は、高級食材店とは
 
     流石、こういうものかといたく感動した。

     そうそうそういえば、以前友人が送ってくれた小豆島のオリーブが美味しかったことを

     覚えているけれど、でも彼女もきっと私のような失敗をたくさんして、小豆島といえど数ある

     商品の中からそのひとつを選んでくれたんだろうなぁ。

     というわけで美味しいオリーブ情報は常に、募集しております。

     とくに国産オリーブって、どうなんでしょう?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/462-96b6749a

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。