風のいちにち

<<1月限定  | ホーム | 今はこんな感じです>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー 

2011.01.05


110105-1
 

     
     小学校中学年のころから私にとって家族は、常に複雑な緊張感をひきずるものだった。

     なので、高校を卒業すると同時に私は隠し持っていた羽根を思いっきり広げて

     外の世界に飛び出した。

     全く自慢できることではないのだけれど、特に働き始めてからは仕事を口実に

     年末年始帰省したことなど数えるほどしかなく、ずいぶんと大人になったある日

     突然父親が亡くなって帰省したときにようやく初めて、けれどぼんやりと、もしかしたら

     そんなに悪いモノじゃないかもしれないなぁと感じたくらい私にとって家族というのは

     遠く離れて想うだけでおなかいっぱい、十分な存在だった。 


110105-6


     なのに家族というものはいつも、無視しようとしてもずっしり重く私の奥に存在し続けた。

     そして不用意にそのスイッチに触れた時、どうしようもなく感情が高ぶりそれを抑えられない

     アブナイ自分がいる。


     札幌で暮らしていたある日、あたたかく友人の家族に迎え入れられ、テーブルを囲んで

     和やかな食事をした夜のこと。 友人の部屋で布団を並べ横になっていた私はふと

     ああいうふうに小さかったころのように、家族全員揃って食卓を囲むなんてことは

     自分にはもう二度とないんだろうなという思いがよぎってしまい、夜中に、しかもよそ様の

     お宅で決して湧きあがるべきでない感情を堪えきれなくなり、静かな寝息を立てる

     友人のとなりで涙が止まらず声を抑えて泣き続けてしまったことがある。

     そんな恐ろしく危険な、コントロール不能なスイッチが自分の中にあることを、

     私にははっきりとわかっていた。


     なので結婚して初めての年末年始、北海道の夫の実家に突然の家族として紛れこんで(!)

     しまったときにはとても緊張した。 自分の気持ちがどう振れてしまうか想像がつかなかったし、

     第一「家族団欒」がどういうものだったのか思い出せない。 どう振舞えば「家族」なんだろう。

     こういう感覚は、家族と遠く離れてひとりきりの食事を長く繰り返している人たちには

     少しわかってもらえるのではないかと思う。


110105-2 


     さらに長万部という町を訪れて、ひとり静かに暮らす夫のおばあちゃんの家に初めて

     お邪魔したときも、おばあちゃんという存在を知らない私はそれがどういう感じなのか

     緊張しきりで臨んだのだけれど、ほどなく、心配することなどなにもないんだということが

     わかってきた。 
 

110105-3 


     つまり、話しなんてしなくていいんだった。

     ただ黙って一緒にTVをみている、それでいいんだった。

     これは私にとって、大きな発見、驚きであった。いや、確かにそういうことは昔々私も経験していた。

     そして長万部のおばあちゃんは一方的に私が想像していた「おばあちゃん」のとおりで

     思慮深く、ただただひたむきにせいいっぱいの愛情を注いでくれるひとだった。 

     ああ、この感じ、たぶん四国のアニキやアネキは知らないだろう、 教えてあげられたら

     どんなにいいだろうか。 そして私は、なんてラッキーなんだろう。


110105-4 


     コレ、昔、うちにもあったよなぁ。 アニキが集めてたんじゃなかったっけ。

     あんまりゆがんでなかったころの自分を思いだしながら、おばあちゃんのおうちの中を

     きょろきょろ見回してみる。 ドキドキしながらちょっと甘えて、可愛らしいお盆とかもらってみる。
 
     うちの家族もそれなりに、父親が亡くなってから、以前よりもお互いに近い存在になっていて

     父はもしかして私を家族のもとに無理矢理ひきもどすために亡くなったのかもしれないなぁ

     なんて思ったり。



110105-5 



     そんなこんなで年末ジャンボは見事ハズレたけれど、心の暖かい人たちとすごすラッキー!を

     しみじみ思う年初めでございました。  

     


     
スポンサーサイト

コメント

 

これは、かの有名な長万部の「かにめし」ですよね?
かにめしの隣りに、フライにキャベツ、たまらんなぁ~!
そしてコーラですか?
そりゃ~ 空飛びますよ!

 

そうなんですそうなんです!ご存知でしたか!
かにめしもさることながら、おばあちゃんはパワフル揚げ物が得意、
すごく美味しいんです。
ダイエットなんていってられません、ありがたく完食いたしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/475-c05dd8c6

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。