風のいちにち

<<お味噌をつくる- その4  | ホーム | 誤魔化してみる>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お味噌をつくる- その3 

2011.01.20


110120
 

     いよいよ蒸煮缶の圧を抜きはじめると


110120-1 

     それはそれはものすごい大音響、そして一気に噴き出す蒸気。

     すごーーい! うるさーーい! きけーーん! だけどだけどものすごく、


110120-2 

     ワクワクするーー!!


110120-3 
     
     そして少し落ち着いた5分後、いよいよ蓋があけられる。 荘厳なBGMでもかけたいところ。


110120-4 

     でもまずいちばん最初にされることは、


110120-5 

     大豆の蒸しあがり具合を、社長さんが確認。

     少し取って口に入れ、そして顔を上げ  「うん、いい感じだな」  そう目と目だけで会話(たぶん)。

     カッコイイ~。。 それを合図に


110120-6 

     どんどん大豆を出していく。  わさわさわさ

110120-7 

     わさわさわさわさ。

110120-8 

     大豆にむらがる庶民、違った、ワタクシたち、興奮状態。

     こういう風景、アレみたいだな。 えーと、境内での節分の豆まきにむらがる人々。

110120-9 

     シャベルを持った従業員さんが、各自が手にした大きなビニール袋に大豆を入れてくれる。

     各々がはかりで5.5キロ分を量っていく。 でもあんまりのんびりやってられない。 

     みんなナンダカ殺気だってきた、さっきまでのんびりお味噌汁飲んでたのにー。


110120-10

     こちらブリブリに蒸された大豆。 綺麗! 美味い!  アツイっ!


110120-11 

     さてさてここから最後まで、ノンストップの作業に突入。 

     まずは大豆をひたすらつぶしていきます、手と、そして足をつかって。


     ~ その4につづく ~


スポンサーサイト

コメント

 

>そして少し落ち着いた5分後、いよいよ蓋があけられる。 荘厳なBGMでもかけたいところ。

何処からともなく響いてくる"スターウォーズ"のあのメロディー…
♪チャーンチャーンチャーンチャチャ
♪チャーンチャーンチャーンチャチャ・・・

ダースベーダーが圧力釜から出てきそう。柱| ̄m ̄) ウププッ

いいなぁ~味噌作り。
我が田舎でも数年前までは親戚一同のおばちゃん達で味噌作ってたんだけど、みんな齢とっちゃって今は作ってません。
手作り味噌って大豆の味がしっかりしてて、しょっぱくなくてまろやかなのよね~d(゚ー゚*)

 

よく分かりませんが?
この大黒醤油さんに、皆さんが集まって味噌の元を分けて頂き、
各自の家で熟成させるのですか?
当然、この大黒さんでも味噌は製造販売しているのですよね?
この行事は地元民だけへの、手前味噌ですか?

 

sumi-chan
教えてくれる人がいるってアリガタイよねー。
いまのうちに親戚のおばちゃんに伝授してもらうっての、どう?


ぽん太さん
大黒醤油さんの「みそ造り教室」への参加は地元民じゃなきゃっていうんじゃなくて、
どなたでも大丈夫。 WEBで参加募集しています。
たまーに都会の百貨店の催事でも出店しているようなので
もし見かけることがありましたらどうぞお試しくださいまし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/490-e7b2b464

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。