風のいちにち

<<ハナザワセンセイのこと  | ホーム | 食用菊>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万作さんは泡のなか 

2009.10.09

万作さん 

  
  札幌に住んでいたとき、気に入った作家の器を買い集めた時期があった。

  なかでも、中尾万作さんは、私の中のとびっきり。

  だけど、今でもどうしても買えないのが 「さくら飯碗」。 

  思いきれば決して買えないわけじゃないのに。

  憧れて憧れて、憧れすぎると手を出せない、そういうことってありませんか?

スポンサーサイト

コメント

 

やったねー。始めたね。いい感じ~~。
そして、検索したわ、「さくら飯碗」 ぽってりした感じと柄がいいわ。
そして、思い切りが必要な値段・・・わかる。別のものなら多分躊躇せず
買えるけど、モノによる自分の中の区切りの値段てあるよねぇ。

 

ありがとう!万作さんの器って、POPな色合いのものとかもあるんだけど、創作性が強すぎないで使うひとにやさしい感じ。繊細なものをつくる人なのに、カラダはおっきくてごっついひとというウワサも。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/5-a101c991

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。