風のいちにち

<<お休み処  | ホーム | 線がキレタよ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スベッタ話 

2011.02.06

     ワタクシ、昨日はじめてスベりました。

     ここ数日間の気温上昇でアイスバーンもすっかりとけたアスファルトの道、雪解け水は

     少し地面を湿らせているものの、凍ってはいない (と思われた)峠道で。

     夕暮れ前、片側一車線のゆるいカーブを曲がったところ、時速は50キロくらいだったか。

     「あ」 と思った瞬間に、車は対抗車線に大きくお尻を振って飛び出し、あわてて左に

     ハンドル切ってそのまま滑りながら山側のコンクリの壁前に積み上げられた高さ1m

     ほどの雪山につっこんでようやく停止。 ひー。

     コントロールを失っている瞬間は、 「今はブレーキふまない」 、そのことだけを頭の中で

     何度もリピートしておりました。


110206
 

     
     何よりもラッキーなことに、対向車、後続車ともにナシ。 そして夫も私もケガひとつなく。

     雪国で車を運転してる人が高い確率で経験している初スベリの洗礼を

     私もおそまきながら受けたワケですが、いやぁ~~ホントになんていうんでしょう。

     ほんとうに、誰も、予測してスベるわけじゃあないんだなぁと。

     スピードを出しすぎてなくても、ツルツル凍っていなくても、スベちゃうんだなぁと。

     それは突然。 だからせめて前もってできることといえば、車の状態を普段から

     ベストにしておくこと、スピードを出さない、いつも慎重を心がけることくらい。

     言い古されていることですが、それを心から実感しました。

     そしてほんとうにアリガタかったのは、ようやく雪の中から抜け出して車の状態をざっと

     確認したあとで、夫がショック状態の残る私に再びハンドルを握らせてくれたこと。

     聞くと以前乗馬を習っていてある日落馬をしたときに、すぐさま再び馬に乗るように

     指導を受けたことがあるそうな。 それによって「怖れ」をひきずったままにならないと。

     逆の立場になったとき、私はどうかな、そんな度量のある態度はとれるだろうか、いや

     イカンイカン!ともかく今はしっかり運転に集中ダ!と自分に言い聞かせながら、そして

     先をいそぐよな後続車に 「あたしを誰だと思ってるのさ、さっきスベったばかりだよ!」

     と優しく毒づきながら、無事に帰宅と相成りました。 

     コワイ思いをさせてホントに申し訳なかった、夫よ。 
 
     修理代、どれくらいになるかしらねぇ。 すまないねぇ。 ビクビク。

     

     
スポンサーサイト

コメント

 

本当にケガがなくてよかったです
いくら気をつけても100%は防げないですもんね
ホントによかった~~

 

すばらしい旦那だ。

 

あーーこわかったねーー。
助手席だったけど、昔、スベリ体験したことある~
勝手に車がすべるあの恐怖。。
それ以来、ほとんど雪は降らないけどぐんと気温が下がるとタイヤをかえ
まさかに備えています。滋賀とかは積もるから・・
私は、凍りそうな雪の時は運転しないようにしてる。

初心者マークだったころ、駐車場から出て、ハンドルをもどすのがおそくて
溝にタイヤが落ちたことがあって、その時、そこに人がいたら・・・という恐怖でその後
6年くらいペーパードライバーになってしもた。
すぐに乗れば、6年も怖れを引きずることもなくペーパードライバーの運転の恐怖もなく
すごせたんだねぇー。
そうそう、私、ついに京都市内も運転できるようになったよ。
今度は京都駅に迎えにいけるよ、って恐いからいらんかぁ~(笑)

 

歩行者が居らず、同乗者にも怪我が無く、本当によかったです。
15年くらい前に、毎週東北の雪道山道を走破しておりましたが、
何度もスピン致しました。
ヒヤァ~、なんてもんじゃないですよね!
もう一度、ハンドルを握りなおしてスタートするのは、
相当勇気が必要でした。
それをやらした、旦那は大したもんです!
大事にしないと!

 

ラグちゃん
きっとラグちゃんは、スベリの先輩だよね。笑
私、いまさらながら大人の階段をまた一段のぼった気がします、て、遅!!


じょにーさん
ハイ、ほんとスバラシイです。とても足向けて寝られません。爆


しな
車に関しては備えるに越したことないと思うわー、ホント。
京都駅!そんなバスもタクシーも多いとこ運転するんやー!尊敬!
今度は是非迎えに来てもらうし、ペーパーにもどらんといてね~。笑


ぽん太さん
何度もスピン!恐ろしすぎますよー。よく御無事でいらっしゃいました!
旦那さんの晩御飯、おかずの餃子をちょっと多めに出しました。感謝!


 

うっひょーーーー(゚〇゚;)
ちょっと目を離した隙に、エライ事になっとる…
お二人ともご無事で何よりでした。\(*T▽T*)/
んっもう!びっくりするから気を付けてちょーだいっっ!!(≧▼≦;)

 

sumi-chan
お・そ・いー(笑)イヤちがうちがう、びっくりさせてごめんー!
いつものとおり、フツーに元気です!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/507-34dd9faa

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。