風のいちにち

<<学ぶじかん、食べるじかん  | ホーム | コラボ、させてみる>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとのところ 

2011.02.16


110216
 

     私にとって、自然のなかに身をさらして働くこの土地の人たちのイメージは最初


110216-1 
     
     こんなふうでした。 ひたすらに耐える、忍耐強い。 

     でも最近は、ちょっと違ってきました。 

     この地に生きる男のひとも女のひとも本当のところは、


110216-2 

    ごっつい。 どーん!としている。 

    堂々とそこに存在していて、動じない。 まさしく岩手の「岩」のように。


110216-3 

     
     でもそんなこと、ぱっと見は全然わかんないんですけどね。 ただ人がよさそうな印象だけで。

     そして 「しっかりしてそう」とたびたび言われる実際軟弱モノの私は、 そういうたくましさに

     とても憧れています。

     だからこちらこそ、ぺこり。






スポンサーサイト

コメント

 

のんちゃ~ん
携帯がこわれました(T_T)
データきれいさっぱりなくなり・・
なのでひまな時、携帯のメールくだされ~~お願いします!!

 

この「ぺこり」が重要なんです!
両者がお互いに「ぺこり」なんです。

拙者が尊敬する「福沢諭吉」の母の「ぺこリ」が凄いです!
大分の下級武士の出身の諭吉の母は、周りの貧農の子供達
を集めて、茶菓子を振る舞う時に、彼女は先ず子供達の
「シラミ」を取ってあげます。
そして子供達に向かって「しらみを取らせてくれてありがとう、
お礼にこのお菓子を召し上がれ。」と子供達に向かって「ぺこり」する。
子供達は、諭吉の母に向かって「しらみを取ってくれて、ありがとう。」
と「ぺこリ」する。
なんとも諭吉の母は偉大です。この母に、この子あり、です。

 

しな
タイヘンタイヘン~!と、今頃、メール。すまない。汗


ぽん太さん
「ぺこり」が凄い!に、思わず笑ってしまいました~。
この「ぺこりぺこり」、日本人たる所以なんでしょうかねぇ。
でも吹雪の中でお仕事されてる人たちから頭を下げられたりすると
イヤイヤほんと、お疲れ様でございますという気持ちに
自然になってしまいます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/517-8861102a

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。