風のいちにち

<<窓をあけて  | ホーム | たまに懐かし>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気でいます 

2011.03.13


110313
 


     書いておかないと忘れてしまいそうなことは、いろいろあるけれど。

     今はしばらく、一瞬にして失われてしまったあの美しい山と海の町のこと、

     素朴で優しい人たちのことを思っていたい。

     心配してくださったみなさん、ありがとうございます。

     うちの町では震度5でしたが大きな被害はありません。 私も夫も元気です。

     まだまだ余震も続き、ちっぽけな人間の予想など遥かに超えて今やどこで

     なにが起こるかわかりません。

     どうかみなさん気をつけて、無事でいてください。





スポンサーサイト

コメント

 

電気が回復し、やっと情報が入るようになりTV等で東北地方の声を失う状況を見て、改めて足が震える思いです。
普段は忘れている神様や仏様に、思わず祈ってしまいました。
そちらもとりあえず電気は復活したようで、安心しました。
あって当たり前のライフラインのありがたさ…痛感しますよね。
まだまだ余震も多く、福島の原発も大変心配ですが、とにかくお互い注意して過ごしてまいりましょう。
一人でも多くの方が無事に救助される事を祈っています。

 

よかった。おふたりともご無事で。

 

大変な状況の中、無事を知らせてくれてありがとう。ニュースを見るたびに胸が痛みます。でも、無事でいてくれて、本当に安心しました。くれぐれもお体に気をつけて。

 

あーーよかったぁ。
ネットにもつながったんやねー。

きっと
たいへんなの、実際に目にして心痛めてしまうんだろうな(T_T)

 

ご無事で安心いたしました。
私も主人も大丈夫です。
余震も続いておりますので どうぞお気をつけてください。

 

よかった・・・。まだまだ大変な状況だとおもうけど
心身ともに気をつけて、無理しないでね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

sumi-chan
ほんとに、祈るしかない。
それにしても今回津波に上から下まで徹底的に「洗われた」三陸沿岸は
とっても風光明媚なところで、こちらのローカルTV、ローカル雑誌には
常に取り上げられてました。
海鮮物が豊富でみんな交通の必ずしも便利じゃない土地で
一生懸命に商品開発して都会のみなさんに通販したりして。
それがあんな残酷なことに。悲しい。


じょにーさん
ありがとうございます。
いま現在も避難所にいる方たちのことを思うと、私たちが経験した30時間の停電なんて
比較にならないくらい楽なものでした。結果、みんなコンセント抜いて電気のない夜を
経験したほうがいいと思いました。例え10分でも。だって、ほんとに暗いの、夜。笑




ともちゃん
ありがとう。ほんとにTVつけるたびに繰り返される映像。
あまりに悲惨でいいかげんしんどくなるけれど、しっかり覚えておかなくては
とも思ったり。 ただ記者会見の記者たちの怒号だけはイタダケナイ。



しな
悲しいよ。いつかゆっくり旅したいと思っていた、美しい三陸。
いったことのあるあの海岸もあの場所も消えてしまったかと思うと。
せめておひとりでも多く、助かってほしい。



ちえさん
ありがとうございます、お二人も御無事でよかったです!
でもこんな悲惨なときだからこそ、笑いは必要なんです。
暗闇の中でローソクの灯りで、しょうもない話ばっかりしてました。笑



cooちゃん
いつ自分が、そして自分の大切なひとたちが、と思うと恐ろしい。
実は地震の2日前に夫は所用で仙台日帰りしておりまして。
もー、どうなのコレ。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/540-fcd4524a

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。