風のいちにち

<<春は黄色  | ホーム | 辛抱ナラン。>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな試み 

2011.03.30


     うちの町ではあの震災があってから今もずっと、ゴミの回収は「燃えるゴミ」限定。

     生ゴミ&その他は 「家で保管しておくように」 という指示になっています。

     えええ? 空き缶や新聞はいいにしても、生ゴミってどうすんの~~!?

     ということで、この機会に去年から気になっていた「生ゴミ → 有機肥料化」にチャレンジ

     してみることにしました。 せっかく畑があることだしね。


110330
 

     
     うーむ。写真に撮っても全然楽しくない。

     といって蓋をあけて中をお見せすることもできず、このまま失礼いたします。

     ほんとうはここらへんの畑にあるように、大きなバケツをひっくり返したような「コンポスト」が

     理想なのだれど、うちの畑はそんなに大きくない&雪に埋もれてるということもあって、

     こぶりな発泡スチロールを使用。 うーん、軟弱~と思いつつ、水を切った生ゴミを

     入れて、たまたまホームセンターで見かけた「生ゴミアップZ」をかけてまぜる、

     これを毎日繰り返しています。

     実際、気候がまだ寒いこともあって、中の変化はほとんどみられないため

     疑心暗鬼になっているのも事実。 ほんとに、どうにかなってくれるんだろうか。

     もし興味ある方いらっしゃったら、こんな私のおおざっぱなやり方でなく、事前にネット等で

     お調べください。 笑

     
     さて、初めて一週間ほどですが、なかなか面白いことに気付きました。

      1)  ゴミステーションに出すのゴミの量が、ものすごく減った。

      2)  ゴミが、ゴミでなくなった。 
 

     2)についてですが、自分の意識がちょっとかわりました。

     鼻をつまみたくなるような生 「ゴミ」 だったものが、その次がある 「有益なモノ」 に。

     はじめは蓋をあけるのもおそるおそるだったけれど、今は全然イヤじゃない。

     むしろどう変わって行くのか怖いモノみたさと楽しみがあって、不思議な感覚。

     自分の中で 「ゴミ」 でなくなったことが、気持ちを少し軽くしてくれてる感じもあります。

     昔のように都会暮らしで、家庭菜園をする場所も植物を育てるという趣味も時間もない

     生活をしていたころには、こんなことをやろうとも思わなかったのに。

     ということで去年の私はおととしより、そして今年の私は去年よりもタフですよ。 ふふ。


110330-1 

     
     毎日のピーマン大収穫祭にも、もう泣きません。 たぶん。





スポンサーサイト

コメント

 

ホンモノの「北の国から」だ!

 

生ゴミ → 有機肥料化に興味あるある! でも、もし土になっても使い道がない(T_T)
でもこれに取り組むとゴミが確実にへるね。
ところで、ゴミが捨てれないという問題もあったんだね。

 

じょにーさん

「北の国から ちっこいバージョン」ということで、お願いします。照



しな

ワカルワカル、土の使い道ないよねー。私もそうだったよ(遠い目)。
回収車のガソリンのモンダイと、ゴミを燃やす燃料のモンダイかなと。
生ゴミは燃えるゴミと一緒だったから、少しでも少なくしたいってことかしら。
で、今日はいよいよ焼き魚の骨を投入。大丈夫なのかー!?>何が


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/557-db0ada40

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。