風のいちにち

<<イレギュラー  | ホーム | 思いぐせ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許してあげる 

2011.05.11


110511-1 


    町の産直でいまの時期、出回っている山菜は  「こごみ」。

    このかるく3倍の量がパックに入って、100円ナリ。

    天ぷらにしてお塩つけて、ぺロリとやる。 堪えられずに全部、ぺロリ。

    寺山さんの記念館のお庭にも、伸びすぎてワイルドになったのがあった、アレと同じ。

    この町は冬も長いし、大きなスーパーも本屋さんもないけれど、まぁ許してやるかと思う

    苦美味さ。

    
    全然カンケイないけれど、パリに住む日本人は、たくさんたくさん辛いことが

    あっても、街があまりにも美しいので 「まぁ、許してやるか」 とそのたびに思うらしい。

    私もかの地で過ごす辛さというのは少しだけれど経験しているので、

    その気持ちはとてもよくワカル。 

    ぼんやりな灯に浮かぶ一級品のアートの街並みの中、肩をすぼめて冷たい石畳の上を

    ひたひたと歩きながら、まぁ仕方ない。  「許してやるか」

    ずいぶん次元の違う話だけれど、私の中では、ちょっと近い。


    おっと今は「こごみ」だった。  季節が終わってしまう前に、また買ってこようっと。






スポンサーサイト

コメント

 

食べ物で季節感を(異常につよく)感じられるというのも、この土地ならではですなあ。

 

こんなに美味しい季節なのに福島では、筍とこごみが出荷制限くらってて…もうほんとに悲しすぎます。
(あと、我が家は湯がいて、マヨネーズ和えにもします)

 

ぴくるすさん

食べ物基準でゴザイマス!きっぱり。


はなみつちゃん

むむむ。。。泣 ほんとに悲しいね、こんなことってあっていいのか!怒!
湯がいてマヨネーズ、やります!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/596-aea4b059

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。