風のいちにち

<<好きな時間  | ホーム | P.S. 生きてます。>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い込みたい 

2011.05.20


110520
 

     知らない町のそぞろ歩きの、何が楽しいって


110520-1 

     期せずして異空間に入ってしまった、その


110520-3 
     
     迷い込んでしまった感じ。 

     うわ、なにココどこコレどうしよう~っていう戸惑いと、これから何が起こるか何があるのか

     わからないワクワク感のミックス。 それがたまらなく、好き。


110520-4

     もちろんそこに暮らしてるひとたちにとっては


110520-51  

     ただの日常の風景にまちがいないんだけれども。


110520-21
     
     
     年季の入った、でもきちんと清潔に保たれた空間のその椅子に腰をかけて

     缶ジュースのみながら文庫本をパラパラめくる自分を想像したりして


110520-6 


     いつまでもここで迷っていたいけれど、そろそろもとの世界へ帰らなきゃ。 

     あんまりゆっくりしていると戻れなくなるような、危うい予感もしたりするし。


110520-7 


     青森、十和田観光電鉄株式会社の三沢駅で。  2週間前のこと。


110520-8 
     

     隣接する 「JR三沢駅」 は普通のこぎれいな駅でした。

     でも、私は「十鉄」 の佇まいのほうが好みだなぁ。


110520-9


     道路と並行して走る桜並木の線路にぽつりぽつりと思いだしたかのようにある駅の

     ひとつひとつも、まるで路面電車の停留所みたいで素敵。






スポンサーサイト

コメント

 

これ、もう、映画のセットの域だね~( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

 

チューイングガムの自動販売機は、懐かしいと言うか?
まだ現役ですよね?
最後のホームの写真を見て、吉永小百合と西田敏行の
「天国の駅」を思い出してしまました。
そうです、あの最後の雪の中での悲しいシーンです。

 

sumi-chan

多少不便があっても、このままでいてほしい。
でも、きっと冬は寒いんじゃないかな??
ところでsumi-chanの田舎の駅は、もっと近代的なんだよね~?


ぽん太さん

自動販売機自体はモチロン現役ですよ。 でも、深いグリーンがこの場所の
空気にすごくなじんでいて、レトロに見えるから不思議。
あ、そしてスミマセン、私「天国の駅」観てないです!
きっと泣くヤツですよね!?わー、観たくない、いや、観たい。うーん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/605-141910d9

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。