風のいちにち

<<やませ吹く場所  | ホーム | 6月の終わりに>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてことない 

2011.07.01



110701
 


     あれこれ思い悩んでも、この場所に立つと今までどおりに風は吹き、鳥はさえずる。

     流れてくる土のかおり、みどりのかおり、ハチが飛んで、アリはせわしなく行き来する。

     「 農家が土を信じられなくなったら、もう生きていられない 」 と福島のお母さんが

     絞り出すような涙声で大企業のお偉いさんに訴えてた。 

     その姿を思い出すたびに胸の奥から熱いものがこみあげて、涙があふれてきてしまう。

     この町で暮らし始めたおかげで、小指の爪の先ほどだけれども、そのひとたちの痛みが

     わかるようになりました。 

     だから、ここに来てよかったと心から思っています。



  
スポンサーサイト

コメント

 

いつもの代わり映えの無い普段の景色…
その"日常"のキセキを感じる今日このごろ。

「退屈な普通の生活」ありがとう。

 

sumi-chan

ほんとだね。
「普通」の日常がありがたい。ありがとう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/618-9f9b1b18

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。