風のいちにち

<<さかいめ  | ホーム | 午前9時18分>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンナンダ。 

2011.10.04

     仙台駅構内にて。 

     私を追い越して歩いて行った、母親らしき女性と手をつないだ楽しげな様子の

     少女の首には、「ガラスバッチ」がぶらさげられていました。  ひらひら揺れる

     赤いチェックのブラウスの上に。
     

111004-2 


     週末だから、福島からお母さんと遊びに来たのかな。      

     このガラスバッチ、福島県が県内の0歳児から中学校までの子供約28万人を対象に

     配布しているものですが、報道では「線量計」と呼ばれていても、放射線の高いところで

     警告音が鳴るなど「予防」のためのものではありません。

     このバッチをつけている子供の、積算した外部被曝量を記録して一定期間ごとに製造会社が

     データを取り出し、報告書を 「福島県に」提出するもの。 

     このことについては、このような議論 があったり、たくさんの「専門家」たちの意見もありますが

     なんにせよ、私たちと同じ今のこの日本の空の下で暮らす、福島の子供達に実際に

     起こっていることのひとつです。


111004-3


     ナンナンダ、いったい。






   
スポンサーサイト

コメント

 

馬鹿な大人だらけだって事だね。
たまらん話だ…

 

sumi-chan

なんていうか。。
これだけネットで情報を得ていて、東北ローカルニュースで
映像もでていて十分知っているつもりでも、実際の姿を目にすると、
情けないんだけれども本当に「ショック」でしたねぇ。
と同時に、怒りがこみあげてきてどうしようもなく。
そのあと、きっつい広河隆一さんの講演を聞きに行ったんだけれども
この女の子の姿のほうが、ずっと印象に残りました。
半年間でいろんな状況にうまいこと「慣らされて」きたわけだけど
このことだけには慣れちゃいけないと思う。
こんな国のままで、いいわけない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/663-3b25a719

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。