風のいちにち

<<お行儀ヨシ  | ホーム | 影濃ゆく>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守るべきもの 

2011.11.04

    
     「40分前に福島第一原発が爆発した」と聞いたその人は、

     すぐに風向きを調べ風速を調べ家族を安全な土地へと避難させた。 

     原発から約70キロ。 家は新築して2年だった。


111104-1  

     
     そして 「おおげさな」 といぶかしがる周囲の視線もかまわずに、責任者であった職場を閉鎖。

     従業員は上司に遠慮することなくその町から避難することができた。 

 
111104-3 


111104 


     家族と離れてすごす間、その人はネットでより安全な移住先をさがした。 できるなら

     身内のいる東北の地が望ましかった。 そして縁もゆかりもない山間の町にたどりつくと
 
     友人に借りたガイガーカウンターで畑のあるボロボロの一軒家の放射線量を計測し、

     畑の土を信頼のおける調査機関に送って、安全を確認した。 

     自分たちでボロボロの家の壁を塗り、床も張り替えた。 

     最近、冬に備えて薪ストーブもつけた。 燃やした薪の灰や煙に放射性物質が含まれて

     いないかも確認した。


111104-4 

     
     彼が守りぬいた、そしてこれからもきっと命をかけて守るであろう、美しい家族。


111104-5 

     
     私たちは、果たして彼のように周りに流されずに危機を感じ取って、実際の行動に

     移すことができるだろうか。 こうまでたくましく、力強い大人でいられるだろうか。

     ほんとうに大切なものをきっちりとわかっているだろうか。

     補償も、支援も一切受けられない状況下で。 仕事を捨て、住み慣れた町を捨て、家を離れ、
 
     慣れ親しんだ友人知人達ともさよならをして。

     そんなことを夫と話すことが増えた、今日このごろなのです。




スポンサーサイト

コメント

 

先日、「チェルノブイリのかけはし」の野呂美佳さんのお話を聞きました。そのときにも同じ事を思いました。どれだけ、人を大切にしているか・・・。なんでしょう。人を大切にする、という具体的な行動が理解し合えない状況があることに悶々とします。
ただ、まずは、私自身が、ブログで紹介してくださった家族の方々、野呂美佳さんのように、「たくましく、力強い大人」に近づきたいです。
ご紹介ありがとう!
追伸、勝手にツイッターで拡散しました。みんなとシェアしないともったいないので。

 

私のようなのんびりとした小心者には、ここで紹介された方のように、本当に大切なことが何かをわかっていて、さらに、それを実行する勇気をもつことは、とてもとても難しいことです。でも、だからといって、自分には正しいことを行う強い意志も勇気も持ち合わせていないと開き直るのではなくて、彼のような聡明で強い心を持った方に対する尊敬の念を抱きながら、その姿を見失うことなく追い求めていく気持ちだけは忘れないようにしたいと思いました。(日本シリーズに進むことになったソフトバンクを、心から祝福している日ハムファンの私としては、スポーツに限らず、強さ・美しさ・勇気ある行動は、素直な気持ちで賞賛したいのデス)

 

一枚目の写真のぷっくりとした手を、恰幅のいいおっ母さんの手だと思っていて、実は4枚目の可愛い幼稚園ちゃんの手だと判り、かなり自分にずっこけた。
(爆)

 

啓子さん

初めてのコメント、ありがとうございます。
避難の大変さを実感していらっしゃるこの方は決して避難せずに残っていらっしゃる方達を
批判をされてるわけでも、避難が一番正しいと主張されているわけではなかったです。
その痛みを実感されて、これからも痛みは続くから。
小出先生が「避難するも地獄、とどまるも地獄」とおっしゃっているように、
ご苦労、心労は周りが、私がどんなに想像してもしきれるものではありませんから。

私も実際東北にいて、時にネットで「東北にいる人は逃げてー!」とか騒がれることが
ありますが、なんていいますか、自分が住むところを自分で選ぶ行為って
個人に残された最低限の尊厳のひとつ、のような気がするんですよね。
原発の被害が大変な地域の方達を支援される善意の方達の存在は
とてもとてもすばらしいし、とてもありがたいことだと思います。尊敬しています。
ただ、今回こんな感情は自分でも初めてだったのですが、「逃げろ!」とあんまり
言われるとほんとうは逃げたくても、逆に意固地になって出れなくなる場合もあるんじゃ
ないかという気もして。
とっても性格の悪い私など、アンタたちに言われたかないわよ!ってなって
逆に出られないみたいな(汗)。

私がここで言いたかったのは、普通の生活の中で大切で守らないといけないものは
たっくさんある、これも大切あれも大切ってなる。買い物もするし、部屋にモノもたまって
しょうがない(笑)。
けれど非常時に瞬時に自分で判断を下して実行できるほど、私たちは普段から
いちばん大切な、自分が守るべきものを自分自身がクリアにできてるかな、クリアに
できたらすばらしい、私はそういう人になりたいっていうことです。

。。なんだかカタくなってごめんなちゃーーい(笑)!
文章もはちゃめちゃですが、勢いで書いてみました。
コメントいただけて嬉しかったです! ぺこりぺこり。^^



ともちゃん

美しく思えること、大切ですねぇ。
それこそ個人個人で違うと思うのですが、どんな姿を自分は美しいと思うか。
美しい姿(人から見て美しくないかもしれないけれど)をめざしていきたいです。



sumi-chan

やっぱりプロのカメラマンにはなれんのよー。笑




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonomon15.blog71.fc2.com/tb.php/674-eac2ed89

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。