風のいちにち

<<午後12時35分  | ホーム | たまたまの空>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またひとつ 

2012.10.29


     またひとつ、あたらしいことやってみる。 


121029
 

     
     どすん! 

     買うか買うまいか数ヶ月間うんうん悩んだ末に思い切って手に入れた無水鍋。 

     その上下を逆さにしてコンロの火にかけている。 なんという迫力。

     さて、この中にあるのが


121029-1 

     
     コチラ。 先日つくったクリ坊の渋皮煮。


121029-2 

     
     が、こうなったもの。 火にかけて約30分たったら


121029-3 
           

     おお、なんとパウンドケーキではないですか。 パチパチパチ。

     (淡々と書いておりますが非常にびっくり&感動しました。 鍋でできちゃうんだと。)



121029-4

    
     とはいえ初めての経験ゆえ、微妙な火加減&時間加減がわからずに、立派なコゲ発生。 笑 


121029-5

     
     甘い!美味い!それはもう当然だな、あれだけバターとお砂糖いれたら。    

     でも栗はもっともっと大胆に、たっくさん入れてもよかったんだなぁと小さく反省。 

     

     あらためて、パン屋さんもケーキ屋さんもない田舎に住むという経験は、手作り信仰の

     全くなかった自分にはとてもよかったことなのかもしれない。 売ってなければ作るしか

     ないし、そしていまはなにより原材料がはっきりしたものを家族に提供したい、自分も口にしたいと

     思っている。 そしてもしいつかまた停電になっても、カセットコンロの火で甘いおやつや

     パンがつくれるとストレスが少し軽減されるかもしれない。 うん、悪くないな。


     そんなことも考えた上に購入したこの鍋だけれども、いちばん最初に作ってみたのは

     フタをフライパン代わりにした


121029-6

     
     「にんじんグラッセ」。 照れますねぇ。

     こんなこじゃれた一品作るのは生まれて初めての経験でしたもの。  けれどとっても美味しくできた。

     勢いづいて次に作ったのがいつものフツーのひじき煮なんですけれど

     

121029-7

           
     ぴかぴかの無水鍋、そのフォルムの美しさに気をとられる。 うっとり。

     次はこの鍋でパンを焼いてみる。 またアレコレ思考錯誤する。 それが本来の目的なのです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。