風のいちにち

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくやった 

2014.05.04


20140504


     
     きのう、本格的な畑仕事初日。 妙にウキウキしてはりきってやってきた。

     まずはタネイモ2種類まいて。 このときはまだよかったんだけども

     気がついたらちょっと強めかなぁと思ってた風がだんだんハゲしくなってきて、

     サラサラに乾燥した土が一緒に広い畑をびゅんびゅん我が物顔に暴走しはじめた。



20140504-2

                                                ( 漏らしたんじゃないよ )


      それでもなんとか小松菜とほうれんそうのタネを撒いて (どこかに飛んでしまったカモ) 

      そこにジョウロで水をやろうとしたけど、水が踊って上手くいかない。 かといってしゃがむと

      まきあげられた直下からの砂が眼、口、鼻を直撃。 うわったまらん。

      モーーーシャシンドコロジャアリマセーーーーン

      その後の作業はさっさとギブアップ、砂と風にもて遊ばれながらなんとか道具を片付けて

      車にもどってフロントミラーで眼にしたのは初めて見る顔。 妖怪 「砂かけばばあ」 。

      さっき畑で強風に顔をゆがめるオットが眼が合うたびに 「かわいそうに」 って言ってた

      意味がやっとわかったよ。  そうだそうだよあたし、オンナとして、可哀想だった。 

      でもよくやった。 あたしたち、よくやったよね。  



      そういや念のためとマスクをポケットに入れてたの思い出したのは

      夜ビールさんざんのんだあとだったけど、、、、、、、まぁいいじゃないか。




やっでみる。 

2014.04.28


20140428
 


     突然貸し農園のおじさんからの電話、「畑もうはじめていいから」。

     へ? 雪解けからの晴天続きで農園の準備が整ったらしいけど、こっちは不意打ち。

     Because~去年はもっとずっと遅いスタートだったから~。

     そして週末に去年の1.5倍、ナント約100平米を目の前にしてたたずむ約2名。

     まー春の気配がし始めたころから今年何作るかは、もぞもぞ話し合っておりましたけどね

     しっかし突然だよーー油断してたよー早いよーでもうれしーなーラッキーだなーーわはは。 

    
     翌日、頭に描いたデザインなぞりつつはじめての鍬入れ。 (いえそんなかっこいいもんでなく、

     土を見ると嬉しくて何をさておき触りたく土遊びしたくなってくるんですねぇ不思議なもので)


20140428-1 

     
     えーと。
     
     とうきび、じゃがいも、ゴーヤ、ズッキーニ、ピーマン、にんじん、オクラ、トマト、きゅうり、
     
     なす、スティックセニョール、キャベツ、赤紫蘇、青紫蘇、ホウレンソウ、つるむらさき、枝豆、

     サニーレタス、スナックエンドウ、エゴマ、つるなしいんげん、小松菜、バジル、ラディッシュ、

     白菜、カブ、ん?カブやるんだっけか? パクチー、どうしようパクチーなぁ今年なぁ、、

     あ。去年虫よけに大活躍してくれたマリーゴールドさんもいっぱい植えなきゃそうだそうだ。

     ちょっとなー今年はみんなんとこには持ってけないなーー去年も重くてそーとーたいへん

     だったんだよなーこれだけ採れたら取りに来てもらわないとなーーー(マダトレテナイ)。



20140428-3 

     
     あと3ヶ月もすればこゆい緑に全部埋もれるこの場所。



20140428-2 


     「あんまり考えすぎねぇでまんずやっでみれ。」 (と、東北の師匠に言われている気が)







健気というしか 

2013.10.05

     
     iphoneで撮ると劇画みたくなってしまうとはいえ、 それにしても目も当てられないほど

     ボロボロに、カサカサに枯れ果ててしまった葉っぱたちの中にいて


20131005
 

     
     実り続けているきゅうりが荒々しくて力強くて、地味に感動。


20131005-1 

     
     すっかり寒い畑の中でひとり風に吹かれながらぼろぼろきゅうりにじんわりするなんて

     これが年を経るということか。 

     よしよしお前たちがそういうつもりなら、こっちも覚悟を決めて最後まできっちり食べてあげるから。

 

     そんな日々の中でやってみたこと、


20131005-2 

     
     熊本の栗を甘く煮る、ラム酒を入れてオトナの味。 

     初めての手作りケチャップは美味すぎて、市販にはもう戻らないかも。

     そしてマヨネーズはびっくりするほど簡単。 なんだもっと早くにやってみればよかった。

     そうそう初めて手作りした餃子の皮は、ええそれは大変おいしゅうございましたけれど

     まだまだ鑑賞に堪えるものではない (皮が厚くて中華まん?ピロシキ?みたいだった)

     ため、今回は写真は自粛とさせていただきます。






ちゃんと生きてる 

2013.09.18

     
     今年の畑は、あと一ヶ月半でおしまい。 なんだけれども


20130918-7 

     
     5日前には初めてのじゃがいもを収穫。  できるもんだな、やってみるもんだ何事も。

     で、それから3日間は雨がふりっぱなしで、きのうはきのうで土を乾かすために足を踏み入れず


20130918 


     きょうの畑。     

     とうもろこしはとうに役目を終えて土に還る日を待っている。 楽しませてくれてほんとありがと。

     そしてゆうに70本は収穫したズッキーニもほとんど終わって


20130918-8


       ( けれど生きている。)  あと1本? いやいやもしかして2本。


20130918-1 

     
     ゴーヤだってボロボロの葉っぱにまぎれて生きている。


20130918-2

    
     トマト。 きょうもいっぱい収穫できたけれど、もうそろそろ終わり。 でも最後までぴかぴかに生きる。


20130918-3


     その姿に息をのむ。



20130918-4 


     まさかの枝豆の初収穫。 9月も半ば、なんですけど。笑


     こういうもの言わぬ、もとい、ささやき声で語るものたちの中で私はただほうっと安堵する。

     そしてなぜかふいに、




20130918-6 


     この子の姿が脳裏をよぎった。
 




9月のゴーヤ (そしてニンジン) 

2013.09.03


 

     
     
     ゴーヤ初収穫、なんと9月1日。 

     今年は8月後半からずうっと雨だし寒いからダメだろうなんてさっさと諦めていたのに

     ゴーヤすごいな、チカラあるなぁ。

     ちなみに種は去年の白と緑の2種類からそれぞれ採ったもの、それから育てた。

     種を買わないなんて!そんなの初めてのチャレンジだった。

     すごいな。 そんなことできちゃうもんなんだな。





«  | HOME |  »

お天気、いいかなぁ
最近の記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Access
QRコード
QRコード
Ranking
Profile

nonomon

Author:nonomon
愛媛生まれ
大阪→サンフランシスコ→東京→札幌→東京、2008年秋から岩手→2013年春、第二の故郷へ

リンク
ブログ内検索
これまでのいちにち
www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。